FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

LGBDのイベントにいってきた  

東京レインボープライドという、LGBDのイベントに参加してきました → ここ
このイベントのこと、知らなかったのですが、けっこう有名なイベントになっているそうで、海外や企業の参加もたくさんあります。
今いる会社もこの活動に協賛していて、社内でブースのボランティアを募集していたので挙手して参加してみました。
出不精の私、こんなことでもなければ、オタクイベント以外のイベントに参加する機会もなく。
盛大なイベントでした。

ここでは何度も書いていますが、私は、ゲイにも性的マイノリティにも、メロンが好きか、スイカが好きかくらいの違いとしか思っておりません。
犯罪につながるようなこと(極端な幼児性愛者や死体愛好者とか)じゃなければ、スカトロだろうがSMだろうが、個人の嗜好、好みのことで、他者がどうのこうの言う筋合いのことじゃないと思っています。
友人や同僚、上司にもゲイセクシャルの人は過去も今もいて、友人や仕事関係で、彼ら彼女らに「ゲイだから」という認識を持ったこともなく。
知ってても、「あ、そうなんだー」だけでした。
いきなりゲイに身勝手なプロポーズされた挙句、断ったら逆切れされたことがありましたが、それはあくまでも彼個人の問題であって、ゲイだからどーしたってことは考えたことがないです。

そこまで「どーでもいいじゃん、そんな個人的なこと、その人の好きにすればいいと思うよ」だと、今回みたいなイベントで困ることが生じるってことを、忘れておりました。
普通に話していることに、相手が過剰反応することがわりとあります。
ゲイな方ご本人、というよりは、活動をされている人たちが、です。
単語とか言い回しとか、本当に超ナーバスになってて、普通に会話している中で、いきなり顔色変えられた、なんてことがあります。
今回も、「こういう活動はご存知でしたか?」という話から、身近にゲイの人は普通にいますと話してるところで、私が「おカマさんなアメリカ人の同僚がいて」と言ったところ、相手が顔色かえて、「こちらで言い直してください」と言ってこられまして。
おカマって、差別用語だったのか?
専門家じゃないので、どこまでがダメワードなのかわからず。
ってか、おカマの友人は。自分でおカマって言ってたからなぁ。
こういうことは、他のボランティアでもたまにあって、自主的に活動に参加しにくくなった理由のひとつでもあります。

女装の人もたくさんいらっしゃいました。
はっきりいって女装なんて、もう見慣れすぎててなんとも思わなくなってるわけですが(たぶんコミケ参戦者はみなそうだと思う)、ププラカード掲げたりして、何某かのメッセージを出されている方もけっこういらっしゃいました。
すっごいゴージャスなドラッグクィーンな方々もいらして、もう素敵としか言いようがなく。
あと、パンツ一枚で超筋肉なマッチョガイたちもいっぱいいて、寒かったので大変だろうなと思いました。
みんな、すっごく楽しそうだった。

自分の中では当たり前、自然な形でとらえているセクシャルマイノリティの存在ですが、こうやってみると、やっぱりいろいろ大変なことが現実問題としてたくさんあるんだなと認識をあらたにしました。
結婚制度なんかとくにそうで、同性結婚が認められていない国が多い中、結婚という法的な制度に守られたものが、同性カップルでは認められないってのは大変なことだと思います。
あと、男性のカップルの場合、子供が欲しいと思った時にどうするか。
FAB5のタンが、代理母に頼んで実子を生んでもらったという話を聞いたことがありますが、今回もその問題に取り組んでいるというブースがありました。
あと、私が時々寄付をしてる、サウザンブックという出版エージェントも参加していて、ゲイ関係の本を売ってました>すでに持ってる

前の会社にいた同僚の女性が、好きなアーティストがゲイだとわかったら、「気持ち悪い」と言い、「でも、私以外の女とは結婚することもないから、嫉妬しなくて済むし、いいか!」とかうれしそうに言ったことがありました。
いやもう、本当に横っ面張り倒してやろうかと思ったくらい激怒モードはいりましたが、そういう人ってまだまだ多いのだろうなって、その時思いました。
過去いた会社では、数社、普通にゲイの人は大勢いて、いちいち気にしてる人なんて誰もいなかったってのが通常。
今いる会社にはひとりだけ、わざわざ言ってないけど、みんな知っているという人がいました。
全部アメリカの会社で、日本企業では、カムアウトはまだまだ難しいのが現実。

とはいえ。
わざわざ、「私はゲイです」なんて言う必要もないと、個人的には思ってます。
例えば私、「未婚です」とか「ヘテロです」なんて、わざわざ言わないわけで、なんでゲイの人だけ、自分の性的嗜好を周囲に言う必要があるのか?と疑問。
言わなくても別にいい、「恋人?います」でいいと思います。

女性カップル、男性カップルが手をつないで歩いていたりして、なかなかすてきなイベントでした。
レインボーの限定タンブラー発売のスタバがどえりゃー混雑していて、男女関係なくプロがメイクしてくれるって資生堂が大人気、あと、パイロットやCAの制服着せてくれるというJALブースも盛況でした。
ドンキもレインボーカラーグッズ出してたし、企業ブースも面白いものがたくさん。

そして私。
設営から売り子、配布物のさばき、来客の対応まで、スタッフと会社の人全員、「すごいね」発言が出るレベルで、ミッションクリアいたしました。
配布物なんて、大量にさばいて、隣の部の部長に「なんかコツあんの?」とか聞かれた(笑)
仕事でもやまほどイベントこなし、さらにオタクのイベントでは売り子でひっぱりだこの私。
このスキル、どんなところでも活きるな!とにんまりしましたが、「コミケで鍛え上げられました!」とは、口が裂けても言えない(笑)
部長が、「よく働いているからご褒美」と、肉まん買ってきてくれました。
やったーい。

スポンサーサイト

Posted on 2019/04/29 Mon. 18:31 [edit]

category: 近況

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4759-8cf1c918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top