FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

歴史に残るだろうと思うんだ、この戦闘シーン~ネクストロボ  



ネットフリックスオリジナルのアニメです。

家庭用ロボットが普及した未来、自分と母を捨てて出て行った父親を忘れられないメイは、寂しさからロボットに依存し、メイを省みなくなった母親のもと、孤独にひねくれ、友達のいない日々を過ごしています。
ロボットを毛嫌いするそのメイが、あることから、新しい型のロボットに遭遇し、彼と行動をともにするようになります。

設定そのものは、最後の最後まで、けっこう使い古されたもので、とくに目新しさはありません。
ところがこのアニメ、それを超えるすごい描写や演出が山のようにありまして。

家庭用ロボットは、基本設定はどれも同じですが、ある程度学習能力があり、持ち主によって違いをみせます。
意地悪な女の子のロボットは、狡猾にすごい意地悪をする。
メモリー機能を破壊されたロボットは、リミットのあるメモリーの中で、何を残すかの選択をせまられます。
ロボットは、メイとの思い出を大事に残しますが、思い出が増えていく分、メモリー残量は減る。
スティーブ・ジョブスをほうふつとさせるロボット会社のCEOのカリスマ性に踊らされる人々は、宗教や洗脳に近いものを感じます。

どれも、目新しいわけじゃありませんが、過去のSFアニメとかでは見られないものだったんじゃないかと。

さらに、クライマックスの戦闘シーンが、とにかくすごかった。
ここはネタばれになっちゃうからあえて伏せるとして、アニメの歴史に残るすごい戦闘シーンになってると私は思いました。
こんなせつない戦闘シーンは、グレンラガン以来です。
泣きはしなかったけど、やられた感ありました。

主人公のメイが、とにかく嫌な子で、見ていて好きになれないのもミソ。
本人も、「私なんかいなきゃいいんだ」って言ってます。
でも、ロボットはそんな彼女から、「暴力はよくない」「笑顔が大事」「大切なものを守る」ということを習得していきます。
それはつまり、本来のメイの姿であるってことで、ここも思わず「すごいな」と思いました。

戦闘シーン、とにかくすごいです。
見て損はないアニメです。
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/22 Sat. 08:47 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4706-b7ffa0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top