FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

26歳男性と、君の名前で僕を呼んで を語り合う  

御歳26歳入社三ヶ月ののび太(仮名)が映画大好きで、「君の名前で僕を呼んで」を見た!と言ったので、ふたりで感想交換会(ランチ)しました。

のび太はふつーのヘテロ男子(つまりまったくゲイ気質ない)のですが、「あの年頃に、あこがれと羨望と尊敬の念を持った年上の男性ってのは誰にでもいて、そういう人への想いがひと夏の恋って形で描かれた素晴らしい映画だった」と大絶賛。
情景も音楽も、何もかもが美しい映画だったよね!ってところで、意見一致しました。

そしたらのび太、「オリバーやばいっす!」と。

「17歳男子の前にあんなの来たら、そりゃもう、同性とか関係なく好きになっちゃうでしょ!」と言ってて、思わず「そう言ってるお前がやばい」と思いました(笑)

劇場前に感想を書くボードがあったそうで、そこに「BLはちょっとだめ」と書いてあったそうですが、のび太、「あれはBLじゃないですよね!」と力説してました。

が。

そもそもBLの定義を、ただ男X男と思っていたのび太、思わず「それは違います」(厳かな声)で言った私。
BLとは、男X男なハーレクインロマンな話を指すのであって、この映画はあくまでも、JUNEと呼ばれるジャンルになります・・・と言ったところ、そこから日本腐女子界歴史談義と化し。
さらに、この映画の前には「モーリス」という名作があってだな・・・と言ったところ、「見ます!」と鼻息荒くしておりました。

のび太も私も、人を好きになるのに、男とか女とか関係ないよねって人間。
性的嗜好はあくまでもヘテロですが、メンタル的にはボーダーレスです。
そのあたりで、話し盛り上がりました。
のび太は、エリオの初体験の相手になった女の子が印象的だったといってました。
エロいことやって、彼女の尻、追い掛け回していた癖に、オリバーと関係をもった途端、彼女を避けてあからさま興味を失った彼に、最後、「あなたのこと、怒ってないし好き。ずっと友達でいてくれる?」と言った子です。
ふたりで、なんて大人な女の子だったんだ!と感動を分かち合いました。

その後、のび太、早朝出張にいくのに時間大変だから泊まる?みたいなこと話してたら、同行する外人の部屋、広いから泊めてもらっちゃう?みたいな冗談になり。
「はーい、アイムカミーン!新しいパンツももってきたわよーん♪って行っちゃえば?」と言ったら、爆笑して「昼間っからそのネタもってこないでください」と言われました。
でも本人が、「彼とすっかり仲良くなって、『キミの名前で僕を呼んで』とか言っちゃったりして!」とか言ってた(笑)

いやぁ。
あんなデリケートな映画の感想を、ここまで共有できる相手が身近にいたとか、超うれしい。
ちなみにのび太、身長180センチ、ハーフミックスのメガネ男子です。

スポンサーサイト

Posted on 2018/05/12 Sat. 10:12 [edit]

category: 近況

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4678-524decaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top