FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

コミティア  

いってきました。
待機列、海風が気持ちよかった。

オリジナルオンリーといっても多岐に渡っていて、見ているだけでもわくわくしました。
好みの本とかじゃないから買わないけれど、でも、こんなものもあるんだ!とか、すごいなー、素晴らしいなぁー!ってものもたくさん。

帰りに友人と合流して、おしゃべりして帰ってきましたが、そこでいろいろ話題が出ました。

今、pixiv関連で、創作活動を支援してくださいって、アマチュア作家に寄付をする、寄付を募るサイトができて話題になっていますが、どうやらすでに問題がでてきているそうで。
二次創作でもそれできるってのが、まずいちばんの大きな問題。
同人はいいのになんで?って問いが必ず出てくるわけですが、同人はほぼ、利益なんて出ないし、そこには対価はないんですよね。
知らない人は知らないけど、本作るのってかなりお金かかるんです。
でも、「創作するんで、お金ください」って前提にしちゃったら、違ってくる。
さらに、支援者にしか自分の作品が見えない設定だそうで、すでに、パクリとコピペの温床になるといわれているそうです。

パクリ、コピペ問題は今、同人界、創作界ではかなり問題視されていて、平然とやたらかす頭のねじが足りない輩が、SNSによって地底から沸いた蛆虫のごとく表に出てきております>意図的に、ものすごーくいやらしい単語つかって表現してる
人の書いたものを自分のものとして平然と公的な場所で公開するとか、同人とかで売りに出すとか、もうほんと、塩の柱になってしまえばいいと思いますが、好きに描いていい世界でそれって、絵でも文章でもいいけど、どんだけだめなの?ってくらいのものです。
最近は、企業でまでそういうの出てきてるくらいで、世の中、どんだけ恥知らずがいるんでしょうかね?って思う。
コミティアやコミケ行くと、いやもう本当にいろいろな創作物があって、こんだけ自由に好きにやっていいのに、他人様のものを盗用しないといられないって、どんだけだめで下劣なのかが、逆によくわかる。
自由に創作するのって、ほんと、楽しいのにね。

コミティア、初めての人がいるのはもちろんあることなんですが、今回見ていて、一般人がやたらと混入してるのがわかりました。
いやいや、参加していいの、全然いいの、むしろ来てよって思うんですが、問題は、マナー。
サークルの絵なんか全然見てないで、ただ通路をだらんだらんと歩いている人、多数。
それによって、通路がスタックして進まなくなる。
スマホ見ながら歩く、立ち止まる人多数。
驚いたのは、通路のど真ん中で抱き合ってるカップルとかもいた。
しかも数組。
なんか奴ら、テレビ局がやってるイベントとかと同じような感覚で着てるんだろうな、と思いました。
こういう人たちは、来なくていいです、マジで。
ちなみになぜ、初心者がわかるのかというと、総じて、購入本入れるためのバッグ、持ってないから。
列ができてるサークルで、「どーするぅ?」「えーかいなよぉ」ってやってる人もけっこうみました。

イラストサークルがかなり多いのですが、デザフェスやアートブックフェアとかぶっているサークルさんもいくつかあります。
プロの人もけっこう出てる。
オリジナル創作は、二次と違ってすべて最初から全部自分で考え、作り上げる分野なので、個性豊かな作品が多いし、力のある人が多いという印象があります。

友達と言い合ったのは、そういう中で、好きな本や絵を探す楽しさがあるってこと。
最近の書店では、味わえなくなったこの感覚、すごく楽しかったでした。
最近の書店は、どこも品揃えがあまり変わりなく、有象無象の数の本に埋もれて、棚にも並べられない面白い本があるわけで、昔は書店をうろうろしてそういう好みの本を見つける楽しさがありましたが、最近は味わえなくなりつつある。
コミティアは、館内全部、その楽しさを味わえる場所でした。

スパコミもお誘いいただいたのですが、最近はもう、二次創作本はほとんど買わないので、これからはコミティアとかがメイン参加になるかなぁと。
月中、デザフェスに出展する友人のところに売り子にはいります。
デザフェスも大好きだから、とても楽しみ。


スポンサーサイト

Posted on 2018/05/06 Sun. 08:36 [edit]

category: 近況

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4677-739cb13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2018/05/13 12:58

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top