FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

とにかく行け、見に行け ~レディプレイヤー1  



Ready Player 1 ってタイトル見れば、ゲーマーはすぐわかるってくらいなタイトル、レディ プレイヤー1。
とりあえず声を大にして言いたいのは、

すべてのオタク

すべてのオンラインゲーマーは、

今すぐ劇場へいってこの映画を見ろ!


です。

少し未来のアメリカ、人々VRで、オアシスという名のバーチャル世界で生きています。
願うことがすべて叶うと言われるオアシス、みな、それぞれアバターを使い、好きなキャラになったりして、そこで金も稼ぐ。
現実世界がすっかり疲弊した状況の中、人々は、オアシスでの自分を本当の自分のように感じています。
そのオアシスの創始者ハイダーは5年前に他界、遺言を残していました。
「オアシスの中にイースターエッグ(宝物)を隠した。探し出した者に、オアシスを譲る」

とにかく、ありとあらゆるアニメやゲームや漫画のキャラが怒涛の登場なので、追うのが必死。
わかる人ならわかるレベルのものの多数で、ここで、自分のオタク濃度と歴史によって、その楽しみの深度が劇的に変わります。
これはもう、円盤買ってコマ送りで見るしかないと、今すでに決意してる。

ゲーム大好きな人間ならわかる、いろいろな手法や展開、小技満載。
任天堂、PS、セガ、Xboxと、すべてのゲームが反映されています。
最後なんて、アタリのゲームが重要な位置を占めますからね。
ゲームの歴史や背景知ってると、さらにさらに面白くなる仕様。

とにかく、オタクやゲーマーが納得しまくって、共感しまくって、「あー!!だめだめー!」ってなったり、うっかり落涙しまくるシーン満載。
「バーチャル世界で恋愛なんてやばいって。相手、男かもしれないだろ?」というエイチにそおそお!ってなり、いきなり本名明かしちゃうウェイドに「うわー、だめだってー」ってなり、「あんたは、オアシスでしかドヤ顔できないじゃないの」というアルテミスの言葉に「あー」ってなる。

そして、泣く映画じゃないんだけど、私は号泣しました。

リアルな世界でパーティのみんなと最初に会ったシーンで、うっかり落涙。
「俺はガンダムでいく」(ここだけ日本語)で、ガンダム登場のシーンで滂沱の涙。
そして、ハイダーの「僕の作ったゲームで遊んでくれて、ありがとう」の言葉に号泣。

オタクなら、ゲーマーなら、泣きます、この映画。

台詞の中にも、大量の映画、漫画、ゲーム、音楽が出てきます。
音楽はわからないものもあったけど、他はほぼ全部といっていいレベルで知っていた自分のオタク濃度、この映画に関しては、ありがとう、今までの自分!でした。
二つ目の鍵のキィになる女性のIDがキーラ=ダーククリスタルのヒロインってところで、「スーピーるーばーぐうぅうぅぅぅぅ!!!」ってなりましたよ。

普段は字幕版オンリーなんですが、この映画に限って、吹替をお勧めします。
画面追いすぎて、字幕見てる暇ないんで。
私は途中で、「ええい!もういいや!」ってなって、字幕捨てました。

最後の最後まで、手抜かりなく、すごい種あかしがあります。
ここでも泣きそうになった。

私はこの映画、あと50回くらい見たい。
とりあえず、もう一度、劇場で見ようとおもいます。

あと、チャッキーは武器でした(笑)

スポンサーサイト

Posted on 2018/04/21 Sat. 08:42 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4673-3a3a03ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top