FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

やっぱりクライム系は・・・ ~B The beginning   

Netflixオリジナルアニメ。

いわゆるクライム系なんですが、話は凶悪連続殺人(でも犯人はそれぞれ違う)事件と、異形の少年の物語と、別々に展開します。
天才(ゲニ)と呼ばれるキースと、異形の少年黒羽(こくう)がそれぞれの主人公。
ちりばめられた謎が、どこでどうつながるか、事件がどう解決していくのか、黒羽たちの存在は何なのかって話。

個人的に、なんですが、クライム系の物語をアニメでやるのって、ドラマでやるよりも挑戦的な描写ができるし、実写ではできないこともできると思ってます。
しかしその分、クライム系には重要な緻密な思考と理論、ロジックなどの要求度も上がる。
私がアニメでクライム系がことごとくだめなのが、それが理由で、なまじそういう物語だからこそ、漏れた穴が大きくてシラけてしまう。

このアニメも、そういう部分があって、例えばリリーが囮になって車に乗った際、盗聴に成功した描写があったその直後、車が洗車にはいり、その後、「リリーはどうなった?」ってみんなが言い合うわけですが、「いやいや、盗聴していたんだから、声が聞こえなくなった時点でおかしいと思うだろ?」となり。

大量(本当に大量)の死体を見つけるシーン、あんなに行方不明者がいたら、警察だけではなく、メディアもなにも、ふつーにおかしいって思うだろ?と思ったんですが、そもそも警察に勤めていて、年間行方不明者とかの数見て、君らはおかしいとおもわんかったんか?と思ったり。

あと、亜人がまぎれこんでるっていうのも、出生数とか住人数とか、そもそも管理されてるわけで、殺人犯とされた人間が実は亜人だったのなら、そもそも彼らの存在ってのは記録としてはないものなわけで。
政府(というか王様)が関わってるって設定はあって、そっちで操作していたとしても、それに関する描写は基本ないので、違和感残る。
あれだけの数、殺害していた犯人を政府(あるいは王)が多額の資金を投じて支持、かつ隠蔽していたのなら、「なぜ?」「どうして?」が必要で、でもそれはいっさい描かれていません。

最終的には、黒羽たちの方の謎は残されたままで、続く・・・ってなってるわけですが(ラストに意外な人物が登場)、話としてはここで終わりではないと思いますが、ごめん、私はどうにも、こういうクライム系にはアニメといえども、無駄に緻密さを求める傾向があって、最後まで「なんだかなー」という想いが残ってしまいました。

あと、むやみにかきまわすキャラとしてリリーがいますが、これ、私が超苦手とするキャラで、「彼女はプロだ」って、どこがプロだよ?なシーンばかりで本当にどうしてくれよう・・・です。
マシンガンみたいなので銃撃されてるさなか、思いっきりかばわれてるし、かばわれながら「何これ何これ」って叫んでるだけ。
犯人確保の重大なシーン、何が起きてるか、何があるかもわからない場所で、みんなが止めるのも聞かずに、武器も持たずにつっこんでいく。
もうね、こういうキャラをクライム系に投入するのはやめましょうよ。
ほんとに。
現場にいたら、真っ先に死ぬキャラですよ、ふつー。

シリアルキラーとかサイコパスとか、そもそも、我々みたいな凡人には理解不能な脳みそした人たちで、彼らを描く時おこりがちなのは、”我々が理解できる範囲で想像してみた”って展開だと思います。
今回も残念ながら、その域を出ておらず、結果、なんかびみょーな犯人像ができてしまっていたような。
殺人衝動をおさえられないって、そもそも、人殺しが毎朝飲むコーヒーと同じ感覚なわけで、そこを描くのは難しいと思いますが。

主人公ゲニも、とても魅力的なキャラなんですが、なんていうか、ロジカルじゃないのがものすごく気になり。
こちらも、普通の人が考える天才って枠を超えられてなくて、とても残念でした。
ちなみに犯人、ゲニの妹を愛していたっていってたけど、いやいや、ゲニのこと、大好きだろ?って思いました(笑)
好きすぎて、こういうことやっちゃった!って裏設定があるのなら、私は全力で支持したい。

最後に犯人に全部ひとり語りさせて、謎を説明するのも、避けてほしかったです。
そこはやっぱり、ゲニやらRISの人たちに紐といてほしかったし、それこそが推理のパズルとして面白い部分になるんじゃないかと思います。

作品としてのクオリティはとっても高く、最後の最後まできちんと作られたアニメでした。
個人的には、ものすごく好きな方向の物語なだけに、かなり辛口感想。
すっごく残念な、惜しい描写もたくさんあって、「えー!もったいないよー!」な部分がかなりありました。
続きは確実に製作されると思いますが、どんな話しになるのかなぁ・・・

スポンサーサイト

Posted on 2018/04/07 Sat. 10:10 [edit]

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4668-c7d30aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top