FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

「ブラックパンサー」の背景  



恐ろしいほど大ヒットしているらしい「ブラックパンサー」、見てきました。
マーベル映画、すべからく苦手という私が、見終わった後、「次に生まれてくる時は、ワカンダの女戦士になって、陛下をお守りするんだー」になっておりました。

ってことで、映画の感想はとりあえずそういうことで、なんでアメリカでそこまでこの映画が支持されてるのか?って部分。
ハリウッドで映画の仕事している友人と話しました。

それまで、いわゆる黒人がヒーローという映画は存在しなかったという事実がそこにあるそうです。
え?いたんじゃね?と思ったんですが、ここまで圧倒的にヒーローたるヒーローはいなかったというのが事実。
ワカンダ、圧倒的な科学力で豊か、陛下は圧倒的に強く、人としても素晴らしい。
「それまでアメリカ黒人には、子供たちがあこがれるような黒人ヒーローは存在しなかった」ということだそうで、もう黒人家族が子連れでみんなで見に行くってのが、そもそも興行収入をあげまくった理由のひとつだそうで。

それ考えたら、何十年もウルトラマンや仮面ライダーや戦隊ものや、セラムンやプリキュア見て子供時代をすごす日本の子供、そりゃもうすごく恵まれてたんだ・・・と思いました。

敵となるキルモンガーの設定も素晴らしい。
とにかくかっこいいというのがひとつ。
アメリカに育った王族のひとりだったという部分、ただの単純な悪役ではなく、ワカンダという国の影を背負っていた部分、悪役として最高の設定だと思います。
単純に、白人とかにしなかったのが、成功の大きな鍵かと。

アフリカの他民族な背景もきっちり取り入れていて、ワカンダには多種多様な民族がいるってちゃんと表現しているし、それぞれの部族が誇りをもっているのがちゃんと描かれているのも素晴らしいです。
さらに、とにかく女性陣がかっこいい。
めちゃくちゃ強い。
陛下をお守りする兵士、全員女性ですから。
オコエとか、美しいし強いし、忠誠心がっつりで、もう文句つけようがないレベルでかっこいいですから。
ワカンダの言葉は、実際にアフリカにいる部族の言語をつかっているそうで、そういう部分でもきっちりアフリカ国家としての描写もされている。

今までも、黒人をヒーローにした映画はあったと思いますが、私たちが仮面ライダーとか戦隊ものとかプリキュアに見ていたようなヒーローってのは、確かにいなかったような。
愛と正義と平和を願う、圧倒的な強さと優しさを持った正義のヒーローって意味では、「ブラックパンサー」は確かにはじめての存在のような気がします。

アメリカにおける人種差別ってのはものすごく根深くて、ものすごく上手に隠されていて、我々日本人がちょっとやそっとで気がつくことはないくらい微妙なものが多いです。
黒人と女性に対する差別ってのは、実は本当にもうありえないほどにあって、オバマとヒラリーが大統領選で戦っている時、いわゆる上流社会に所属する私の年上の友人が、「そっちの向きの集りで、男性たちが、『黒人と女なら、黒人のほうが男だってだけでまだマシ』と話していた」と怒りのメールしてきてたくらい。
そこにいる人たちは、社会に圧倒的な影響力を持っている人たちで、つまり表ではえーこと言ってる彼らも、実際にはそういう考えってことなわけで。
エンターテイメント業界だって、実際にはそういうものが根底にあります。

そんな中で作られた「ブラックパンサー」、なんていうか、ふつーに映画として、素晴らしいヒーローものでした。
なんたって、主人公の陛下、人としても素晴らしいです。
つまり、そういう映画が作られる時代になったってことが、そもそもすごいことなんだなぁと、友人と話していて思いました。

私は相変わらずマーベルが苦手で、アベンジャーズも、見て面白いとは思っても、なんか好きになれず。
個人的に、あのシリーズ、本当にアメリカ的なアメリカ白人のヒーローものって感じありありな感じがして、ものすごーくそういう意味でのご都合主義な部分を感じてしまうのですが>いやもうこれ、至って個人的な感想ですけども
「ブラックパンサー」は、「そんなに人気ってことなら、とりあえず見てみる?」みたいな気持ちでいって、陛下の前に槍をささげる気持ちで帰ってきたので、それくらいのパワーがある映画だと思います。

映画開始前に、わざわざ「最後にも映像があるので、場内が明るくなるまでご鑑賞いただけます」って出してくれてたのに、テロップ途中で出て行く人がけっこういて、「なんで?」と思いました。
字が読めないのか、意味が伝わってなかったのか、はたまた見なくていいやってなったのか・・・


スポンサーサイト

Posted on 2018/03/27 Tue. 21:00 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 2

コメント

Re: タイトルなし

シバッチさん、どうもですー。

そうなんですよ。
黒人主人公で、文句なしのヒーロー、絵に描いたまんまのヒーローって初めてなんだそうです。

アイアンマン好きって人は多いですよね。
私はなんか苦手ツボ押されまくるので、自分からはあまり観ないんですがw
卒業って話も聞きましたが、完全に終わってしまうのでしょうかね?
人気シリーズだし、そう簡単には終わらせないような気もします。
ただ、あまりにだらだらと続いてしまうと、ジャンプの連載みたいになってしまうし、そこは悩ましいところかもしれないですね。

私はワンダーウーマン好きだったんですが、日本ではまったくもってだめだったらしいですw

URL | 矢野トール #-
2018/03/28 20:28 | edit

どうもです~~。

私も観ましたこの映画。
ただ、私的にはちょっと微妙だったんですよね。
元々「閉鎖された場所での内輪もめ」みたいなのが苦手なので、それで駄目だったと思うんですけど。

ゆえにヒットしている理由が分からなかったのですが、矢野さんの説明でようやく理解しました。
確かにこの映画、「黒人の国こそが、世界中のどこよりも科学力が発達している」という設定で、しかも主人公はそこの王子様で、歪んだ生い立ちとかそういう設定もなく、凄く真っ直ぐな人物として描かれてますから。
そんなまさにヒーロー中のヒーローが黒人ともなれば、そりゃ黒人は大喜びになって当然でしょう。

私はマーベルの映画を全部見てますが、基本的にあまり面白いとは思ってません(笑)
何かパターンですしね。

ただ「アイアンマン」の主人公が凄く気に入ったので、彼の活躍が見たくて見ている感じですか。
他のシリーズも、将来的に「アヴェンジャーズ」で出てくるので、それで見ておかなきゃって感じですわ。

ゆえに次の映画で、「アイアンマン」を始めとするこれまでのヒーロー達が卒業するみたいなので、観る気が凄まじく落ちまくってます。
その後の映画はどうしますかねぇ。

URL | シバッチ #tvwK72QI
2018/03/28 11:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4665-3f7412e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top