FC2ブログ

orb

アニメとGAMEとマンガな日々

おそ松さん二期が盛り上がらなかったらしい  

熱狂的なファンを生み出し、あれだけ二期が待たれていたおそ松さん、さほどの話題にならずにいるなと思っていたら、おそ松ファンの友人が「評判いまいちで盛り上がってない」という話をしていました。
オタク女子の熱狂は、間欠泉みたいなものだから、一時のあの熱狂的なものはないのはわかりますが、それにしても、比べなくてもかなりテンション低い感じ。
私の周辺でファンだった人も、まったく話題にしてきません。

私も見ていますが、確かになんか、イマイチ感あり、放映が待ちきれなかった前シーズンと違って、録画したもの放置状態になりつつあります。
前半とか、ギャグのテイストとか攻め方とか、そう変わってないとは思うし、何が違うんだろうってずーっと考えてた。

それが先日、「あ!」ってなりました。

あの話は、クズのクズっぷりを描いていて、そのクズっぷりを笑いに転化していたように思いますが、二期は、ただのクズの生態を描いてしまっている感じのような気がします。
一期はそこんとこ、展覧ホームランばりにかっとんだ笑いに転化していて(トッティの回とか)、さらに六つ子それぞれに、ものすごく人間味のある良いところがあることを、ちらちら見せてきていて、そこが大きな魅力になっていたような。
しかし二期は、徹頭徹尾、クズのクズたる生活や生態を見せ付けられることになり、笑うに笑えないギャグが増えたような、そんな感じがします。

ここんとこ、とっても難しいと思います。
歳も歳なのに、働くこともせず、親に金せびって暮らしていて、えらそーなことは言うわ、野望だけは人並以上だわ、言い訳だけはご立派だわ、やる気はねーわ、6人でクズでいようよってそこから出ようとする兄弟足ひっぱりまくるわ。
これを延々見せられたら、そりゃ普通は黒いオーラが発生しちゃいそうになります。
それを笑いに転化させるのって、本当に難しいと思う。
でも、一期はそれ、ものすごく成功していたような。

話の続きがある物語じゃいから、いくらでも続けられるという反面、こういうリスクもあるんだなと、あらためて思いました。

しかしなんだなー。
3ヶ月放映が固定になってから、アニメの人気の継続が短期決戦型になっちゃった感じします。
好きになったアニメやジャンル、次のシーズン持ち越す人、本当に少ないもんね。
買い集めまくったグッズとか、どうしてるんだろーって、思ったりすることもあります。
スポンサーサイト

Posted on 2018/02/24 Sat. 10:31 [edit]

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4657-325ea250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top