orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

今世紀最大に見て後悔 ~キンスグマン ゴールデンサークル

2018年最初に劇場で見た映画は、これでした。

感想は、「見なければよかった!!!」の一言に尽きる。
もう、それしかない。
本当に、年明け早々、ここまで衝撃的に後悔することになるとは、思いませんでした。
しかもよもや、「キンスグマン」で!!!

最後のテロップ流れ出して。。。

矢野さん、あまりのことに、ガチ泣き!!


ほんとです。
ガチ泣きました。
泣く映画じゃないのはもちろんのこと、映画見たこと、ここまで後悔して、しかもあんなの見せられて、ほんっとに泣いたから。

ここから、超ネタバレ感想。

冒頭いきなり、キングスマン全員、死にます。
重要な役のはずだったロキシーも犬も死にます。
ミサイルぶっこまれて、キングスマン全滅。
ここでまず、「は???????????」になった。

生き残ったのは、エグジーとマーリンだけ。
今回の敵となった麻薬王ポピーを倒すために、ステイツマンの協力を得るために、アメリカにわたります。
そしたらなんと、ガラハット@ハリーが生きていた!!!
でも、特殊蘇生のために、記憶喪失になってました。

ここで、超嫌な予感。
ハリー、頭撃たれたじゃん。
それがあんなんで蘇生とか、無理やり感ありすぎて、いくらなんでもえー加減にせーよ!な設定。
死なせちゃった人気キャラ復活させるために、無理やりいろいろやらかしたアニメより、ひどいやり方。

そんでもって、その前に、ポピーが自分に反した人間を処分するシーンがあるんですが。
頭からでっかいミンチマシーンにかけて、ミンチにした肉をハンバーガーにして、他の人間に食べさせるんだ。
ミンチマシーンから、犬神家の一族みたいに、両足二本、上がってる。
これがラスト、ハリーとエグジーの最後の敵倒すのにも同じことやっててですね。
到底笑えないんだよ!!!
ブラックジョークとか、もうそういうレベルじゃない。
「は????????????」です。

復活したハリーが、意味ふめーにおかしいってのも、出来の悪い昔のアニメみたいな展開でしたが、あれだけ宣伝していたチャニング・テイタムが、半裸で踊った以外、ほとんど活躍しない、っていうか出てこない。
ほんとです。
なんでこの映画出た?テイタム?
そして、設定やら展開やら、全部唐突、いきあたりばったり、ご都合主義。
見ていて、面白いと思えるもの、欠片もない。

そして、私がガチ泣きしたその理由。
マーリンが死にます!!
しかも、意味ふめーに超クソに殺されます!!


そもそもね、
ジャングルに、なんでスーツ?
それで、地雷探知機使ってるのに、エグジー踏みやがるんですよ。
それを、窒素で一瞬凍らせて、代わりにマーリンが踏む。
ハリーとエグジーに行け!と言って、自分はでっかい声で、大好きなジョン・デンバーのカントリーロード歌って護衛たちの気を引き、自爆。

ねぇ、何これ?
なんなの?
作った人たちは何なの?

ロキシーもマーリンも、この映画にとって、とても重要な人物です。
この映画、登場人物の誰も、大事にしてない。
ハリウッドの映画製作に関わっている人にこれ、話したら、「キングスマンは、あそこまでヒットするとは思われていなかった、ヒットはコリン・ファースによる部分が大きかった。だから、製作側は、人気のエグジーとハリー以外はいらないと判断した感じがする」と言っておりました。
だがしかし、それと同時に、「マーリンはあの映画の重要な役割を担ってる。それをそんなふうに殺すってのは、ちょっとやりすぎたね」とも言ってました。
キングスマン全員、ぶち殺しですからね。
映画終了してテロップ流れ出して、私、本気でガチ泣きでした。
マーリン、殺しやがって。
意味ある意義ある死ならまだしも、こんなに出来の悪い、笑えないクソジョークみたいな展開のために殺しやがって、くっそー!ってなってました。
人生初めて、推しキャラのために泣いた。
死んでもいい。
死んでもいいけど、あんなのは許せん。

他でも言っておられる方が何人かいらっしゃいましたが、品性欠片もない映画になってます。
1作目に輝いていた、英国紳士としての姿を描く(面白おかしくだけど)映画ではまったくない。
前作にあったあの格式、様式美みたいなものは、欠片もありません。

面白かったという声もあるようですが、私のTwtterの画面においては、私と同じ意見しか出ておりませんで。
「面白くなかった」とはっきり書いている人もおられました。
続編の企画も出ていて、ステイツマンのスピンオフも企画されているそうですが。
私は生涯、このシリーズを見ることはもうないでしょう。
私のキングスマンは、1作目だけ。
マーリンは永遠です。

しかしさ。
チャニング・テイタム、よくもまぁ、こんな役のオファー受けたよね。
ほとんど出てきてないしさ。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4648-e10a7b3b