orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

夏の日のこわいはなし

幽霊じゃないけど、怖い話。

以前いた会社、自称外国人秘書という人がおりました。
確かに彼女の上司は外国人だったけれど、彼女の仕事は秘書じゃないし、そもそもほとんと席にいない。
社内の目立つ人やらえらい人のところ、飛び回って、本国が提唱していた活動のメインメンバーに立候補してそっちばかりにいっていたので、肝心の仕事はおろそか・・・っていうか、席にいないからやってない。
上司のスケジュールも放置プレイ。
アメリカの大学でました!って言ってましたが、実際はカナダの語学学校に通っただけ。
やたらと小難しい単語並べるのですが、ネイティブからして「あの人の英語、何言ってるかわからない」という人でありました。
その後結婚して妊娠したのですが、悪阻を理由にほとんど出社せず、メールだけ見てるのをSNSに「こんなに仕事してる」とあげていて、社内みんなで大呆れってこともありましたが、私の上司が「そもそも彼女に仕事なんて、誰もさせてないでしょ?」って名言はいて、社内で拍手でたことがありました。

その人が出産休暇中に私は会社を去ったのですが、昨年、いきなりカフェで声かけられてびっくり。
「お元気でしたか?」と聞かれた後は、ずーっと自分の話はじめまして・・・・そしたら、「私、副業始めたんです。自分でビジネスやってます、今日もその打ち合わせなんです」と言って、名刺くれました>別にいらない・・・

帰宅して名刺にあったサイト見たら、XXXコンサルタントってあって、思わず「は??????」ってなりました。
その XXX にあたること、どこをどうあっても彼女には不可能な技能で、さらに、XXXに関するコンサル業なんてありません。
存在していないし、そんな資格もない。
つまり、完全に自称。
プロフィール見て、「は???????????」って、もうそれ、どっから沸いてでてきたの?ラノベ?妄想?ってな感じでありまして。

しかしその後、女性企業家としてあちらこちらのメディアに取り上げられ、テレビとかにも出たそうで、そこで彼女が売ってる製品(いっこしかないが)も一応売れ行き好調とありました。
しかしそれ、ものすごい値段なのです。

これに「うひー」ってなっていたら、今度は別で発見。

かなり昔に友達だった人、医者です。
当時から、外国大好き、華やかな場所や人大好き、外人大好き、男漁り大好き!な人でありました。
こっちとこっち比較して、こっちのほうがメリット高い!ってなると、平然と別口を踏みにじる人だったのと、価値観違いすぎていろいろよろしくないことも発生してきたので、おつきあいできなくなりました。
我が人生最大級にイケメンだった私の男友達にコナかけてフラれたものの、彼女の診断を受けることになった彼について、後で私に電話してきて、「せっかく彼の裸、前にしたんだから、いろいろ触らせてもらったわぁ」とか言ったり、私を介して知り合ってつきあい始めたアメリカ人男性にメンヘラしまくって「さよなら」された後、「でも、彼のセックス、気持ちよかったから、それでいいわぁ」とか言ってて、いづれも鳥肌ものだったりしてました。

そしたらね!!!彼女ね!!!
今、天使の声を伝えるとかいう、スピリチュアルカウンセリングとか、してるんですよ!!!
個人の医院ひらいて、女子力あげるアロママッサージとかしてるんですよ!!!

いや、お前、アロマセラピストの資格、もってねーだろ!!
っていうか、エロの伝道師ならわかるけど、どこの天使の言葉伝えてるの!!!
あげくに、幸運を招くアロマオイルとかいうものを(メーカー不明)、十数万円で売ってる!!!
何!!! 新興宗教はじめたの!!!
もしかして壷とかも売ってるとか??????

こわいこわいこわいこわいこわいー。

そこでふと・・・・今、会社にいる(でもほとんど会社にきてない)マウンティング女子と彼女ら、なんかオーラというか、雰囲気近いかも。
三人とも、そこそこきれいです。
どのくらいきれいかっていうと、何も知らない、きれーなオンナノコなら好き!って男なら、ころっとやられるレベルにきれい。
逆に、聡い男だと、死んでも近づきません>元上司とか、今の会社のイケメン氏とか、史上最大のイケメン男友達とかその他大勢
うわー、リトマス試験紙みたいー。

何も知らないで、何万、何十万ってお金、彼女たちに払ってる人がいるんだー。
テレビとか雑誌にも、ばりばりとりあげられてるしなー。
オフィスがあるのも、都内一等地だから、それなりに成功なさってるのかもしれません。

聡い人がみれば、彼女らのサイトで「おかしいよね、これ・・・」ってなる部分はたくさんあります。
満足している人もいるみたいだから、余計なことを言うのも無粋でありますし。
ここにも書けないもろもろ、知ってる身としては、ただただ怖いです。

何もない人ほど、そういうナンチャッテな自称タイトル、くっつけてくるよなぁ・・・と思いました。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4607-1b49549e