orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

会話の話

巷、世間では当たり前のように、テレビの話題が会話の最重要トピックとなっているようです。
お笑い、ドラマ、俳優やタレント、アイドル。

だがしかし、私の周辺、会社も含めて、いっさいがっさいこの種の会話、ありません。
オタク関係だったら、アニメしか見ないってのがありますが、会社とかヨガ友とかでも、この種の話題がない。
下手すると、テレビもってない人もけっこうな数いたりします。

「じゃあ、何話すのよ」とか聞かれたことがありますが、「それ以外」としか言いようがない。
っていうか、そもそも、いろんな人と会話するのに、それしか共有するトピックがないというのがむしろわかんない。

世間一般的話題、この次点が恋愛、男女関係になるようですが、ほんと、電車とかレストランとかでも耳にはいってくるレベル。
明らかに ”ただ会社が同じ社員同士” である数人で、語り合ってるのが「どういうタイプが好き?」とか、「社内で誰が好みのタイプ?」とかだったりします。
いやいや、それないない、ないから。

オタクじゃない女性陣の、「今までつきあってきた男ヒストリー」トピックも、けっこう一般的らしい。
らしい・・・ってのは、さほどに親しくない人たちとの会話に、わりと頻繁に導入される話題で、「は?」になることがよくあります。
「昔、つきあっていた彼がね!」みたいな前振りも、定型。
会社のマウンティング女子なんて、入社1週間で、付き合ってきた男の数9人とその職業、住んでいる場所まで語られてたし、婚約破棄2回とかまで、みんな知ってました。
そういうのって、むしろ言いたくない話なのかと思ってたけど、違うのか?
ちなみに、チームリーダーの40代の女性はそれを、「そこも自慢になってる」と言ってました。
そうなの?
自慢なの?

うちにはテレビはありますが、アニメと映画見るのと、ゲームするのだけに使われていて、それ以外だと、嵐とマツコ見るくらい。
仲良しのよっしーに至っては、おうちにテレビありません。
よっしーは、PCで契約したネットTVで、アメリカのドラマとか見てる。

そもそも「好きな異性のタイプ」とかで、「好きな俳優は?」ってのも、たいして知らない者同士でかたりあって、いったい何の意味があるというのであろうか。
私の答えは、「今は、ムロツヨシ、そのほか、アベサダヲ、竹中直人、かっこよくないほうの佐々木蔵之助」で、この答えが質問者に受け入れられたことは、過去いっさいありません。
あれか、松潤とかなんたらそーたとか、星野源とか言えばいいのか?
三太郎でいちばん好きなのは金ちゃんじゃ、だめなのか???

とはいえ。

オタク仲間でも、最近は派閥が細分化されてきていて、とうらぶですら、舞台、アニメ、ゲームオンリーな人たちとかで話題が違ってきてるそうですし、シン・ゴジラですら、BL設定マストな人とそうじゃない人がいたりで、いろいろ大変。

私は、吉本関係のお笑いにまったく笑いを感じない人で、みんなが爆笑しているのが、なにがどうして面白いんだかさっぱりわからない人なので、そもそもそっち系の話題にはまったくついていかれませんで。
この間、バナナマンって言われて誰かわからず、すっごいびっくりされました。
「Youは何しに日本へ」の司会やってる人たちって言われて、わかった。

自分、じゃあ、いきなり会った人と共通する話題って何だよ?って考えたら、天気くらいしかなかった。。。
おばーちゃんかよ!!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4597-5b83c942