orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

東京喰種トーキョーグール 視聴中



ありがとう、Netflix(笑)。
第一シーズン全部、第二シーズン1話まで見ました。

テレビ放映時、世界感にいまいち馴染めず、1話で挫折。
いきなり、異生物の内臓移植とか、医者が何考えてるの?で、だめだった。
今回、実写映画化で、大泉洋の演技を予告で見て、いきなり見てみようという気になりました。

けっこう複雑な話だったんだなと、まずそこ。
敵、味方って簡単なパターンではなく、とりあえずグールA、グールB、人間で戦ってる感じ。
人間は捕食される側なわけで、グールを駆逐殲滅する組織が警察にあるという設定。
人肉食べる話なので、当然エグいわけで、出てくる血の量もハンパない。
とはいえ、描写の厳しい部分は、それなりの回避がなされていました。

カネキ君の設定が設定なので、このまま、どっちにもつけない優しい性格でつっぱしるのかと思ったら、第一シーズンラストで、とんでもない描写が連続で、カネキ君大変貌遂げて、おもわず「おー!」ってなった。
確か深夜放映だったと思いますが、よくこれ、テレビでやったよね。
延々の拷問シーン、さすがにちょっとキました。
爪、一枚抜いただけで、痛みで貧血起こした私、その時のことが蘇る(笑)

それぞれのキャラクターがただの添え物で終わっておらず、きちんと個々に生きているのが、個人的には好きです。
ただ、後半でてきたグールー過激派との戦い、これ、ぶっちゃけ、昔の漫画とかにあったツッパリやら暴走族グループの勢力争いと同じなんじゃないのか?と思ったら、しゅるるるるる~っていろいろしぼんだ(苦笑)
アンテイクも、集まったらあの人数の少なさで、「え?こんだけ?」ってなったとかね。

実写映画の方で、出演していた女優が、実はこんな映画でたくなかったとかいう発言したのに対し、ファンらしき人が「食物連鎖を描いた真面目な物語なんだ」と言っていたので、それを頭のすみっこにおいてみてたのですが、全然食物連鎖じゃなかったでした。
けっこうえげつなく、弱い者は強い者のただの餌って感じなんじゃないかと。

とりあえず、最後まで見てみようと思っていますが、見るきっかけになったマドさん(であってるか?)が死んじゃったので、若干テンション下がり気味。
シーズン1のラストで、「おー」ってなって少し戻りましたが。。。これからどうなるのかな。

シーズン1のOPがかなり好みでした。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4594-8aa901bd