orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

シン・ゴジラ上映会

「シン・ゴジラの上映会やりたい」って話にのってきた友人たちと、上映会を慣行しました。
メンバーは4人、私の友人たちではありますが、3人それぞれ、面識はあったりなかったりで、知っていても知人レベルって感じの間柄。
声をかければ、もっと大勢集まったと思うのですが、好きやら萌えやらの方向性が違う人が混在すると、わりと収拾がつかなくなるので、今回は腐系の人たちには声はかけず。
今回は、ハリウッドの仕事してるアメリカ出張から帰ってきたばかりのM、同人作家なS、特撮オタクのKで私というメンバーでした。

ご飯食べながらワイワイしながらの鑑賞会でしたが、楽しかったです。
それぞれ、かなり無駄に濃い知識があるので、思ってもみないところで解説がついたり、意見が出たり。
あっという間に5時間たっちゃったよ(笑)

あとで「主催が慣れていると、全然違う」と言われたのですが、私は日程調整して店を予約しただけです。
ある程度、メンバー構成は考えましたが、もともと私が言い出したことに「行く!」と言った人達だけ誘っただけで、拡散はしておりませんで。
ただ、あとで「イベントの後とか、いろいろなオフ会とかだと、あとで齟齬や喧嘩が起きてたって知ることがけっこうあって」という話を聞き、「はいる店決めるだけでも、文句言う人やらいろいろいて、大変」というのも聞いて、あんれまーとなりました。
オタクあるあるな話ですが、萌えだけのつながりだといろいろな人がいるから、そういうことも起こりがち。
萌えがかぶってなければ、知り合うこともなかったってこともあるし、友達にもならなかっただろうって人もいたりします。
今回はそこんとこは、全員シビアに大人な人達だったので、むしろ私、まったく心配しておりませんでした。

オフ会含めて集まりはいろいろ企画、運営してきてましたが、最近はあまりやっていませんでした。
近々だと、昨年、アメリカからゲーム友が来たときくらい。
以前は、ネット関係のオフやら、イベント後のオフとかもいろいろやったりしてました。
やらなくなったのは、そこまで時間がないのと、面倒くさくなったこと(笑)
はっきりいって、本当にいろいろな人がいて、それは人数が増えれば増えるほど出現率があがりますし、そのために手間暇かけてがんばった主催者(私とは限らず)差し置いて、いきなり仕切りだす人やら、それを利用して自分グループ作る無礼者とかも現れたりもします。
大勢になれば、会話にはいれない人も出てくるし、逆にわざと自分の気に入った人だけで固めて他を排除して会話する人もいたりで、まぁ、良心的な主催はそういうところまで気をまわすので、はっきりいって疲れる。
外国人交えた、それこそ50以上のパーティとかも友人たちと企画運営していた時期がありましたが、まぁ、自分勝手なアホとか続出し、実際に滅茶苦茶かっこいい私の男友達狙いで、女性陣が壮絶な争いを始めた挙句、それぞれ私のところにやってきて、「矢野ちゃんだけが彼の連絡先知ってるなんてずるい」「私にも教えなさいよ」「あんなにかっこいいのに、彼女いないとか、もしかしたらホモかもしれないから、矢野ちゃんが彼を好きになる前に、私が試してあげるから紹介して」とか、本当に意味不明なことを言い出しまくったという一件以後、きれいさっぱりやめました。
楽しんでくださった方もいて、「またやってほしい」とさんざん言われましたが、「ご自身で主催どうぞ」とにっこりお答えして終了。
(ちなみに、チャリティーパーティはどれも成功して、しっかりお金集めて寄付しまくったので、目的は達成してた)

今回は4人でしたが、みんなが「このくらいの人数がちょうどいいかもね」と言っておりました。
あまりに楽しすぎて、「またやりたい」と言ってましたが、それぞれみんな忙しいので、そうしょっちゅうは無理。
でも、「無限の住人」でやってもいいか?みたいな案は出てます。
アメリカの仕事しているMが、「『フィリオサ』でやりたい!!オーストラリアでクランクインしたから!」って言ってましたが、そんな、まだ出来てない映画の上映会とか、先すぎて無理だから(笑)


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4586-269ee011