orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

クリスとレオン、夢のコラボ ~バイオハザードヴェンデッタ



公開2日目で見てきました。
1週目の特別限定配布、クリスのクリアファイルももらえました。

バイオハザードCG映画3作目。
1作目はレオンとクレア、2作目はレオンとエイダ、そして3作目はクリスとレオン、そしてレベッカ。
すっかり別の世界になってるハリウッド版に対し、日本製作のCG映画のこちらは、物語そのものはスピンオフ的な内容ですが、あくまでもゲーム世界にそった正道をいっています。

バイオハザードシリーズのCG映画は、正直、文句がないくらいの出来だと思います。
今作も、文句なし。
CGの進化もすさまじく、クリスやレオンたちの微妙な表情まで表現されていて、今後がさらに楽しみになりました。
ゲームの方は、7で既存のキャラを使わないという原点回帰を見せている傍ら、映画の方はスピンオフの世界を上手く作り、映画として面白い作品を見せてくれています。

1作目、都内上映が1館だけだったのが、2作目でいきなり上映館が増えましたが、3作目になり、また上映する映画館の数が減りました。
とはいえ、初日2日目と、どこも満席に近い状況らしく。

終わった後、高校生くらいの男子たち、ひとりバイオ4をプレイしたらしい男子が他のふたりに物語を語っていて、みんなで「レオン、かっけー」とため息ついていました。
思わずその肩を叩き、「ゲーム、しろ」といいたかった(笑)

バイオハザードシリーズ、1からずっと追い続けて今、やっぱり自分はこのゲームを愛しているのだなぁとしみじみ思いました。
映画は本当に、大変面白いのでお勧めです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4585-3f98ffcd