orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

きらきらきらきら 

少し前に、ブランドバッグ詐欺をオークションではたらいたということで逮捕された女性が、Twitterで有名なキラ垢女子だったことが騒ぎになっていたことがありました。
”バビロンまつこ”というIDで、Twitterでは注目されていた彼女、高級ブランドのバッグや服、豪華レストランやリゾートホテル、そして男にモテモテな人生を、写真付でTwitterにあげていましたが、どうやらその多くは意図的に作られたもので、真実ではなかったらしい。

Twitterには、この”キラ垢女子”と呼ばれる人達がいて、全員、バビロンまつこと同じようなテイストや内容のツィートをあげています。
共通するのは、キラキラライフだけじゃなくて、赤裸々に男関係も書き、セックスにまつわるあからさまな内容のものも多いこと。
あと、自分の出自やお金持ちぶりを、自慢しているところ。

彼女たちの中には、多くの支持者やファンを持つ人もいますが、果たしてどのくらいの人達が、実際好意的なのかは不明。
ネタ的に面白がっている人達もいるようです。

とある人がものすごく話題になった際、やたらとお金(金額)にこだわるのと、「年収一千万以上の男は当たり前。やっぱり商社マンか医者ですね」とか書いてあって、「へ???」ってなっていたのですが、その後彼女は、つきあっていた医者が職業詐称と判明、さらに親からクレジットカードをさしとめられて困窮し、現在風俗嬢でランカーと呼ばれるトップ層になった模様。

いや、これ、現実の話?(笑) → Twitter上では一応事実になってる

年収一千万程度でいいって言ってるところとか、職業に医者と弁護士限定にしてるところとか、「本当の金持ちちゃうやろ?」な感じではありましたが、本当にお育ちのよろしいお嬢様たちは、お金の話もセックスの話もなさいませんのでなー。

先日、NHK話題の「ねほりんはぽりん」で、このキラ垢女子の中に、「実はごくごく普通のOLで、でも、ストレス発散と人からの注目を浴びたいって欲求で、なりきり垢でやってます」って人が出てきていて、「なるほどー」となりました。

今いる会社、マウンティング女子がかなりこのキラ女子に近いのですが、彼女の場合は、慶応卒業、それなりに名前の知れた会社でプレスの仕事をやってて、派手やかな世界に実際にいたのは事実なので、Twitterのキラ女子垢な人達とは一線画しますが、キラ女子垢な人達のチープなところと下品なところ(ごめん、でも本当にそうなの)を抜いたら、マウンティング女子種になる感じがします。
ただ、マウンティング女子は、それなりにお育ち良い人なので、人の足ひっぱったり、悪口まいたりとかしないし、言葉づかいもきれいです。

実は社内、もうひとり、キラ女子がいます。
女子っていっても、たぶん40代後半とかだと思うんですが。。。きれいな人です。
この世代で、横浜のインターナショナルスクールを卒業して、帰国子女枠みたいなのでそのまま有名私立女子大に進学。
彼女の話も、いろいろきらびやか。
都内有名ホテル、高級割烹やレストランは、軒並み家族が知り合いらしいし、外資系投資銀行に勤めていた頃は、それこそ六本木麻布界隈で豪華に過ごし、年収数千万、数億の外資金融マンたちとのおつきあいにひらひらしていたそうで。

ちなみに、マウンティング女子は、「経団連で仕事している私の友達が、ホワイトハウスに仕事で行った時」な話が、近頃のメイントピック。

私は会社で猫かぶってるので、彼女たちの話をにかにか笑顔で聞いておりますが。

オタクで、ゲーム廃人になりかけてる私には、

何ら意味のない、訴求しようもない話題の数々!!!


お金持ちといえばですがね。
我がオタ友にして、声フェチのソムリエが、空前絶後のお金持ちなのです。
実は彼女のおうちは、江戸時代は代々大きな酒屋さんだったそうですが、壮大なスケールで東京都心部に土地をお持ちだったこともあり、時代が明治に変わった時に不動産業に鞍替え。
お持ちの土地のエリア、聞いて「え・・・・・・そのあたり、全部・・・?」って、ガチで血の気が引くレベルのスケールで、その気になれば、かの港区の不動産王者な高田万由子さんのおとーさんみたいに、虎ノ門ヒルズのペントハウスに住めるんじゃね?くらいのレベルなのですが。
ソムリエ、ただのオタク。
全然、まったく、ガチでオタク。
今は、とうらぶのステージ追いかけて、全国巡ってる、ただのガチなオタクです。
おうちはタワマンですが、「絶対に人呼べない」と言ってるのは、同人誌とBLのCDがタワー状に積まれて、部屋にジャングルができているからに違いないと確信する。
ちなみに、ブランドものにはいっさいがっさい興味はないようですが、好きな声優さんが「気に入ってる」と言ってた時計、いきなり全色揃えていたりとか、都内高級ホテルの特別室宿泊して、幼馴染と乙女ゲームやりまくるとか、意味わかんないところで豪華です。
彼女の一般な方の友人関係も、それこそ江戸時代から続いている老舗の若旦那とか、家系図ががっちりあるようなやんごとなきお家柄とかがごっそりいらっしゃいますが、話し聞くと、別にみなさん、普通に生活していらっしゃる。
ただ、時々「は?」みたいなところで、そのお金持ちっぷりが見えるときがあります。

ソムリエ、そこまでのスケールでのお金持ちなんですが、キラ女子的な話はいっさいがっさい出たことがないし、たまに豪華なことやってますが、それをわざわざ喧伝することもないし、お金づかいも実直です。

別で、リアルにお貴族様なご出身の人達を知っています。

ひとりは、イギリス人で、おうちは公爵だそうですが、本人いはく「僕は次男なので関係ない」そうです。
しゃべってて、「僕の家の領地が」とか言ったので、「は?」ってなったら、「あー、僕んち、貴族でさ」とか言われてびっくり。
聞いたら、おうちには執事がいて、おにーちゃんと彼には専任の乳母がいたそうで。

もうひとりは、インドのお貴族様の方。
結婚相手、星占いで決められたって、ガチな人でしたが、ご主人はアメリカの有名経済雑誌の表紙を飾るような有名人で、ニューヨークの豪華高層マンションの高層階に優雅にお住まいです。
日本にいた時は、「ここが日本?」みたいな、宮殿みたいな家にお住まいでした。

でもねー、どちらも、生活はごくごく普通にしてたからねー。
インド貴族のお姫様は、マツキヨで化粧品買ってたし>安くていい!!大好き!って言ってた
だがしかし、その鼻には、豪華なダイヤモンドのピアスが光ってるっていうね。

先日、お手洗いで、40代後半のそのキラ女子な方と話していたら、最初は私の「取引先の人と会食がある」って話だったのに、あっという間に「私はね!」って話題がトランスフォーマー状態になり、気がついたら、「私、梨園の人に結婚してほしいって、ものすごーく乞われたことがあるのぉ」って話しになっていました。

キラ女子の特徴。
自分の話しかしない。


まぁ、それなりにお金持ちなんだろうし、それなりのおうちではあるんでしょうが、本当に本物だったら、わざわざそんなこと、宣伝しまくるようなこともしないんだろうなと思います。

そういえば、最近台頭してきたTwitterのキラ女子垢に、「祖父は有名企業重役、父は会社経営」ってプロフィールに書いている人がいました。
んで、あなたは何してる人?なんですが、つぶやき見てたら、無職でした。
あんれまー。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4567-94c81843