orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

死ぬな!死んだら殺す!!! ~レインボーシックスシージ

「ゴーストリコン」が発売されて、そっちに移行したフレンドさんが数人、「バトルフィールド」に移行した人も数人。
プレイする人が減ったかというと、そういうこともなく、いなくなる人あれば、やってくる人あり・・・な感じです。

「バトルフィールド」に移行した人たちはみな、キルしたい人たち。
あと、数字的に高いスコアやキル数を出したい傾向が高い人たちでした。
まぁ、シージじゃキル数なんて出せないし、CoDとかで前押しばりばりできた人でもあっさりやられたりするから、ひゃっはー!は出来ないからな。

最近はいってきたのは、今のグループを作るきっかけになったKさんの同僚の人たち。
FPSはシージが初めてって人が概ねですが、みなさん上手いです。

んで、この人たちが全員、キルしたい人たち。
今、そこに敵がいるってはっきりわかっているのに、わざわざそこに行って頭だして、あっさりやられちゃう。
「いるってわかってるのに!」と言うと、「やれると思ったんだよなぁ」と言うのですが、いやいやいや、相手にとっちゃウマウマなだけですって。

そして、そういう彼らに引っ張られるように、他の人たちも同じように、むやみに凸るようになっていって、とうとう何日もの間、1回も勝てないという状態が続きました。
そりゃもうみんな、連日最後には全員無言になる・・・ →不機嫌にはならないのはえらいとこ

調子悪い、いわゆるスランプ状態の私は、あまり前に出過ぎないようにやっていたのですが、他の4人が前に出すぎて即効死ぬので、敵5人に対して自分ひとりってパターンが激増、しかもそれが、残りまだ2分もあるのに!って状況が連続し・・・ついに私、ブチ切れました。

「みんな、むやみに前に出すぎ!!
 
 早く死にすぎ!!

 次、攻撃でも守備でも、むやみにですぎて

 敵追いかけたりして、
 
 速攻死んだ奴は全員、
 
 その後のターンで頭撃ち抜くから!!
 
 開始と同時にぶち殺す!!!」


全員沈黙・・・・そしてAさんがぽつり。

「矢野さんなら、マジでやるね・・・・」

そして次。
全員、慎重になりました。
どのくらい慎重になったかっていうと、いちばん最初に死んだのが私だったってくらい →超だめなパターン
で、勝ちました(笑)

全員、「そっかー!慎重になればいいんだー!」
その言葉を聞いた瞬間、トリガーに手がかかりそうになったよ(笑)

その後は、とくに前に出過ぎる人たちに、
「死なないで!」
「死んだら殺す!」
「生き残って!」
「死ぬなら、1分切ってからにして!」
・・・・・といい続けた私。

じゃあ、今日は終わりますねーと抜けようとした時、みんなが、

「よかったねー、俺ら、矢野さんに頭ぶち抜かれずにすんだねー」
・・・とか言ったもんだから、「今、ぶち抜いてやろうか!」とか思いました(笑)

いろいろ聞いてみたところ、今、シージをメインでやっている人のほとんどが、CoDはやっていないという人でした。
CoD経験者で、チームデスマッチやドミネーションメインでやっていた人たちは、概ねバトルフィールドに移った感じ。
やっぱり傾向とか好みはあるんだなって思ったりしています。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4558-48fac167