orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

同人 自分勝手なマイルール

春コミの後、Twitterで話題になっていたのを偶然見てちょっと驚いたのが、「サークル主にはこうしてもらいたい」って書き込みでした。

「自分はシャイで人見知りなので、サークル主に見られていると、本を見ることも、手に取ることもできない。
 なので、見本誌は平置きではなく、立てて置いてほしい。
 サークル主の顔がこちらから見えないように、ポスターとかそういうものを間に立ててほしい
 サークル主は、こちらが本を見たりしているときは、スマホ見るなり、下向くなりして、こっちは見ないでほしい。
 そしたら、私は本が買えます」

それ見た時の私の反応。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は??????????????????

でした。

見知らぬ真っ赤な他人に、そこまで要求するって、どういう神経しとるねん?と思っていたら、オタ友が「最近は、同人イベントでも”お客様”目線でいろいろ言ってくる人増えてるみたいだよ」と言ってました。

いやいやいやいや、自サークルで出たこともあるし、売り子のお手伝いはよくやってるけど、来てくれる人が人見知りなのかとか、サークル主としゃべりたい人なのかとか、超能力者じゃねーからわかんないし、そもそも同人誌イベント、売る側も買う側も同じ参加者なわけで、そこで、「何そのいきなり世界の神みたいな要求は?」と思いました。

でも、そういうことを堂々と公開公表してるってことは、その人にとっては、当然の希望であり、相手がのむべき要求なんでしょう。
いやでもね、聞きたいのは、「あなたがいる世界では、すべてがあなたの思うとおりになってるんですかね?」ってそこ。
なってないよね?(断

そんなことを思っていたら、別でまた目にはいってきたものがありました。

春コミで島中サークルだったところが、やたらと列ができてしまったらしく、サークル主ひとり対応だったことでクレームなメールがけっこうな数きて、サークル主さんがスパコミの参加をやめたって話。

詳細見てみたら、売り子にはいってくれるはずの人が急病かなにかで突然来れなくなったそうで、そのサークルさんは島中で以前も同じように列を作ったことがあるらしく。
それに対して、「あなたのところに並んでいたために、他の欲しい本が買えなかった」「売り子を頼めないのなら、サークル参加するな」「主催にいって配慮してもらうぐらい、やれ」とかいうクレームがきてたらしく。。。

・・・・・・・・・・・何いってんの?

・・・と思ってみたら、同じよう思ってる人たちが、サークル主さんに「気にすることはない」というコメントを大量に寄せていました。
他で、「同人誌イベントは戦場!戦場ってことは、つまり戦いなの!判断もできずに他人のせいにするような人は、そもそも戦場で生き残れないから!」みたいな意見も出されていました。

たまたま、それとはまったく関係のない別のサークルさんが、昨年の冬コミで出した本が大注目されていたことから、買えなかった人たちが「もっと在庫をもて」「通販で追加早くだせ」「買いたい人間がいるんだから、再販するのが当たり前だろう」って意見がかなりきてたらしく、その方、「同人はそういうものじゃない」というコメントを出されていたことがありまして。
ちなみにその方は、事前予約、通販も、かなりの長期間で余裕をもって受け付けていたし、再販もしています。
それでも、そんなこと言ってくる人がいるってのがびっくり。

売り子がいるかいないかなんて、そんなのは、サークル主が考えることで、他の人がとやかく言う筋合いのことじゃないです。
もちろん、いたほうがいいに決まってるけど、義務じゃない。

列が出来るのだって、その時にならないとわからないです。
実際、超大手でも、なぜかその時は閑古鳥・・・なんてこともよくある。

お前のところに並んだから他の本が買えなかったとか、そんなの知らんがな。です。
それでもそこの本が欲しいかどうかの判断は、自分がすることで、それこそが同人誌購入に必要な最低限スキル。
売り切れごめんなんて、別に列にひっかからなくてもあるがな。

あと、コミケでもシティでも、「うちのサークル、列ができるんで、壁にしてください」なんて、そんなの出来ないですから。
申し込みの時にコメントしておけばいいとか言った人がいますが、まさに「素人はだまっとれ!」(ByTOKIO)です。

あとね、在庫もっと持てとか、通販しろとか、そういうのも、全部金かかるんですよ。
で、君が買いたい1冊のために、印刷代何万とか、通販手続きに何時間とか、趣味でやってるサークル主がそこまでする必要はまったくないの。
どうしてもやってほしければ、まず、そのすべての金額をサークル主に無償で(ここ重要)提供するくらいのことをやってから、言ってもらいたい。

とはいっても、そういう人たちに対して言えるのは、ただひとつ。

「知らんがな」

友達も言っていましたが、そういう事に傷つき、心折って活動をやめてしまう作家さんが出てきているのは、とても残念です。
誰かも言ってましたが、今までは、熟練の参加者が次世代にマナーや状況、詳細を教え伝えてきていましたが、今はそれもないのか?ってところ。

思うに、pixiv の台頭がそこに関わっているんじゃないかなーって思ったりしています。
pixiv は、気軽に投稿できるし、いろいろな人の反応や評価も得られるので、とても良いツールですが、同人誌を作って領販するのとは大きな違いがあります。
お金がそこには関わっていない。
pixiv はあくまでも閉じられた世界を、相手に無料で見せている形だし、そこには同人領販に必要なマナーやスキルは要求されません。
ある意味、ひとりで気楽、気軽にやれる世界で、それがpixiv の良い点でもあると思います。

しかしこれ、見る方にもいえる。
恐らくお金が発生した途端、自分はお客様になっちゃう人たちは、同人誌イベントにはまだ経験値浅いんじゃないかと。
pixiv から二次創作を知った人たちは、そういうのは知らないでしょう。

サークル主は、好きにやっていいと思います。
もちろん、当然最低限のルールはありますが、私が買いたいのに買えないのはおかしい!在庫をもっと考えろ!とか、売り子準備できないならイベント参加するな!とか、そんなこと言うのはガン無視していいし、ガン無視できるほどの硬度な精神がないと、そうそうやっていられないと思いますですぞ。

ちなみに、先日の春コミですが。
「いやぁ、欲しかった同人が売り切れちゃってがっかりしていたら、サークルさんが、通販しますって教えてくれたんだ、ありがたい」
「最近は、虎とかに委託してくれる人が増えたから、本当にありがたいよね」
「オークション出されたりするくらいなら、通販しますって感じらしいよ」
「でも、委託通販も、下手するとえらい在庫かかえることになるし、印刷代もかかるから大変だよね」
「タイミングはずすと、いきなり在庫まったくはけません!なんてことにもなりかねないからね」
「いやぁ、ほんと、そういう中で通販してくれるのは、本当にありがたいわー」
・・・という会話が、私と友人でありました。

あ、あとですね。

「私は人見知りでシャイなんで」とか言ってた人。
絵付きで堂々と、不特定多数の人が見るとわかってるSNSで、見知らぬ他人に自分の要求をつきつけるあなたは、全然、まったく、ありえないほどに、シャイでも人見知りでもないですんで、そこんとこは修正いただきたいと、通りすがりの私は思いましたでありました。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4556-98fb8de0