02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

そんなことはどうでもいい

2016.12.16 (Fri)

会社のマウンティング女史が、ことあるごとに「自分は有名人と知り合い」ということをむやみに言ってきます。
芸能人やら政治家やら、天皇家な方から、いろいろでてきましたが、たいていは話題の本題に関係ないし、そもそも知り合いだろうがなんだろうがどーでもいいし、彼女が話す内容がたいていドス黒いので、聞きたいような内容の話ではなく。

そもそもこの種の人のそっち系の話、まったくの嘘はっぴゃくってのが本当に多いから信用ならん。
彼女の自慢のベースになってるプレスの仕事も、私自身が以前、その仕事をしていて、在籍したブランドは世界名だたる有名一流ブランドだったこともあり、それこそ大量の著名人、有名人、メディア相手だったので、「それ、嘘だろ」ってのがまるわかりになるってのもあります。
そもそも、「プレスの仕事なんて、みんな、相手と寝て仕事とってますからね!!(笑顔)」とか、マジ、ないから。

以前も書いたことあるけれど、そっち系の女性の自慢系話は本当に嘘が多くて、前にいた会社の女性なんぞ、自慢しまくった”親しくしていた有名スポーツ選手”な話、たまたまそのご本人と個人的に親しくしているマネージャーと、以前その人と仕事で関わっていた私がそこにいたために、彼女が話した内容が全部嘘とその場で判明した。。。なんてこともあったけど、本当に、よくもまぁ、次々とフィクション作るな。。。って感心するほど。

しかしこのテの話は、他でもある。。。

某所で知り合った30歳男性、自称作家なる人で、なんで自称と断言できるかっていうと、投稿サイトに小説投稿はしてるけど、小説で収入を得てるわけでもないし、そもそも仕事としてやってないから。
同人で小説書いている人なら、同人作家といえると思いますが、そこにも及ばぬ「投稿してる小説、どこかの出版社が本にしてくれないかなぁ」(本人談)な人でした。
しかしその人は、周囲に”作家先生”と呼ばせておりました。

んで、その人が、書店にはいった時に私が見ていたコーナーのマンガ家を指しながら、「あー、これ、俺の知り合いなんですよねー、俺、そういう知り合い、けっこういるんですよー」と言ったというね。。。見ていたのは、水城せとなさんとよしながふみさん。

私、無言でその場を離れました →檄おこ

私の友人で、ガチで、名だたる著名な人と関わりのある人数人います。

このたび映画監督デビューしたヒロシ君はもちろんですが(スピルバーグやキャメロンから名指しで仕事が来るレベル)、他にも、ローリングストーンズやB’zと仕事している人、ジャニーズ関係で仕事していたご縁から、ジャニーズ事務所の面々と個人的におつきあい(友達)のある人とか、いろいろいます。
前にもたびたび書いていたけど、ハリウッドのテレビの仕事してる人とか、プレイステーションの開発をしている人もいる。

彼ら、彼女らは、いちいちそういうのを自慢したりはしないし、話の中にはでてくるけど、「私、XXさんと知り合いなんだよねー」とかじゃなく、ガチで関わりのある話になってくるので、話の内容がまったく違ってきます。

「六本木の映画館のプレミア上映のレッドカーペット歩いていたアンジェリーナ・ジョリーに見つかって、『あなた、何やってんのよ!こっちはいんなさいよ!』って言われて、全力で逃げた」 とか、

「ローリングストーンズのXXXさんから、『いつも僕たちのわがままをきいてくれてありがとう』ってギフト送られてきたんだけど、怖くてもらえねー!!」 とか、

「ステージ大混乱で、みんなでガチでパニクってたら、機材運んでくれてる人たちがいたんで、え?どこの人?って思って声かけたら、ポルノ(グラフティ)の面々で、『いや、僕ら、こういうの慣れてるんで』って言われて、君たち、今、そういうのじゃない!!って思った」 とか、

「この間、ジャニーズのXXから電話あって、相当疲れてるらしく、ずっと愚痴ってた」 とか、

他に、作家とかスポーツ選手とかと個人的に懇意にしている友人も複数いますが、そもそも、オタクな業界以外はほとんど顔も名前もわからない私には、誰が誰だかわからん。
わからんが、そういう人はいます。

自慢したい人たちは、そういう人たちと知り合いなんだってところで話は終了ですが、友人たちの話は、知り合いとかいうことを言いたいわけじゃないので、「こんなことがあって」という話になる。
なので、「ジョニー・デップと会ったんだが、口下手な人らしくて、ずっと海賊の役の時にどうやって髭つけてたかって話を延々としていて、とりあえず、髭のつけ方はよくわかった」とかいう話になります → これ爆笑した

よくわかんないんですけど、有名人と知り合いっての、そんなに自慢になるところなんですかね?
知り合いってだけで自慢になるとか、よくわからないし、嘘ついてまでそういうことを言いたい気持ちとか、まったく理解できない。
正直、それを自慢気に話す人とは、面倒くさいので関わりになりたくないです。

仕事関係で私も芸能人とかタレントさんとか、モデルさんとか、世間で名前も顔も知られている方とお仕事させていただいた経験はありますが、残念ながらオタクなので、有名人相手に「失礼ですが、お名前は?」とか聞いちゃうレベルで、上司に「頼むからテレビ見て!」って叱られたことがあります。
テレビは見てた。
見てたが、アニメしか見てなかった(笑)

世間で知られているのとはまったく違ってがっかりした人、あるいは知ってる以上に素晴らしい人、それぞれたくさんいましたが、とくに記憶に残っているのは、宮沢りえさん。

あのね。

ガチで、マジで、美しかった。
もう、発光してるんじゃないかってくらい、きらきらして見えました。
たまたま偶然、受付で遭遇しちゃった宅急便の人が、我を忘れて興奮していたほどに。

有名人と知り合いって自慢するなら、「トランプとはニックネームで呼び合う仲」とか、「XX国の国王とは、よくいっしょに蕎麦食った間柄」とか、そういうレベルでのことなら自慢として聞ける。

あと、ちょっとナイショっぽい、個人的な話ですが。
プレスで仕事していた頃、一度やったら関係者から「プロレベルな仕事!」と賞賛され、自分でも楽しかったので、何度かファッションショーのフィっターの仕事しました。
フィっターって、モデルさんの服脱がせて、着せる仕事ですが、分刻みのショーでそれをやらなければならないので、いろいろテクニックやコツが必要だったりします。
そこで、それこそ紐パンツだけの有名モデルさんたちの裸体を拝見しましたが、これがねー、まー美しいことったらなかったです。
なんていうか、芸術的なエロシズムって感じでありました。

もちろん、この話にもオチがあります。

担当していたモデルさん(いつも同じモデルさんを担当していた)の背が高すぎて、そこにやたらと高いヒールとかはいてるもんだから、頭から着るものとかかぶせるものとか、背の小さい私には手が届かず、背伸びしておりました。
モデルさん、「矢野さん、小さいから」って笑っていたという。。。

美しいモデルさんたちの裸体を見た!!! ということは、自慢になると思う(断
スポンサーサイト
17:46  |  近況  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4509-1bc57477

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |