01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

嵐のライブにいってきました

2016.11.20 (Sun)

週末のランチタイム、くだんのマウンティング女史が、エロと男と金と自慢話を、ありえないほどの大声で話しまくり。
狭いリフレッシュルームで、シュワルツネッガーがでっかい機銃でばりばり撃ちまくってるくらいの騒音。
他の人の話をぶった切って、全員の口をふさいでそれで、そこにいた私ともうひとりが、あまりの状態に凍結するほどでありました。

そしてその女史、私が嵐ファンだと知った途端、「私、櫻井翔君と飲んだことあるのよ。ほら、私、彼と同じ大学じゃない?」と言い出し。
何も言わない私に向かって、櫻井君がどれだけ良い人か、彼とつきあってる女の子はこういう子でね!で、彼の家族の話までしまして。
いやぁ、慶応大学卒業ってだけで、「いっしょに飲んだ」話が成立するって、どこの狭い世界の話なんだろうか。

それに対しての私の言葉。

「櫻井君、私の推しじゃないんで」

自慢話が自慢として成立しないと、静かになるのであった。
翔ちゃん、ごめん、推しじゃないけど、君のことは大好きだよ。

嵐は、二次元の存在でいいし、癒しの存在なので、本人に会うとかどーでもいいし、プライベートなことは、ニノがゲームしてること以外は興味ありません。
それに彼女、そもそも自慢するための嘘がやたらと多く、しかもとってもみえすいた嘘が多い。
昼、「湘南出身の人は、クルーザーなんて普通に持ってるのよ、私もよく乗せてもらってるの」とか言ってましたが、もってねーよ。
そういっておきながら、湘南地区のマリーナ、ひとつも知らないというオチ。
なので、翔ちゃんの話も、恐らく嘘八百。
その後、本当にジャニーズと仕事してるリア友にそれを言ったら、「同じ店にいただけとか?」って笑ってました。

そんな、ソウルジェムが黒く濁りそうなことがあった次の日、嵐のライブでありました。
FC入会して、初!!!自己当選!!!

なんですかね。
会場にいるだけで、魂が浄化されました。
「Are you happy?」ってメンバーが会場のみんなに、何度も呼びかけてました。
うん、ありがとう、君たちのおかげで、超ハッピーな気持ちになってるよ。

私、他のアイドルのライブを知らないのでわからないのですが、嵐のライブは年齢層も広いし、男の人もいるし、外国人もいました。
んで、嵐のそこまで萌えてなくても、十分楽しめる。
嵐が好きだったら、さらに好きになって、魂が浄化されて、当分の間、幸せでいられるの。

救急車で運ばれてから、どうにも体調悪く、気持ち的にもかなり落ち込んでいた私、ライブが終わった後、「神様、ありがとう、生きていれば、こうやっていいことあるんですね」って思いました。

今回はグッズのライト買わなかったのですが、前回のライブの時は買って、家でCD聞きながらひとりで点灯して振ってた・・・って話しをしたら、いっしょにいった友達が、「ちょっ・・・・なにその、どうしようもないほどの寂寥感あふれる実話」とか言われましたが、振りながらライブを脳内再生してたので、本人は幸せだったのー。

「ラブ・レインボー」をメドレーで歌ってくれた瞬間、うっかり泣いた私であります。
震災の直後、暗い重苦しい空気の中で会社から帰る途中、電車もまともに走っていない中、大工さんが普通におうちを建てていて、その警備をやっていた男性が、近くの家から出てきたおばあちゃまのもっていた重い荷物を持ってあげてて、その時、聞いていたのが「ラブ・レインボー」。
♪当たり前のことはないよ ってところでした。
道のど真ん中で、しゃがんでガチ泣いた私である。

相葉さん、シルエットがかっこよくて、うっとり眺めておりました。

あと、大野君ファンは、今回のライブのDVD出たら、絶対買ったほうがいいです。
館内、すさまじい悲鳴があがる、素晴らしいシーンがありました。

魂は浄化されました。
スポンサーサイト
00:24  |  近況  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4498-dacea315

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |