orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

まもなく日本チームがやってくる

レインボーシックスシージ、今月、ついに待望の日本チームが加わります。
発売からまもなく1年ですが、新しくプレイ始める人もまだたくさんいるようで、来年もシーズンパスが出るという話もあり。
秋、タイタンフォール、バトルフィールド、コールオブデューティと新作目白押しですが、周辺シージ仲間は変わらずシックスシージやってます。

ゲームする人にはふたつ種類があって、好きになったゲームをずっと続ける人と、次々いろんなゲームをやる人といます。
フレンドの中には、今でもバイオ5のマーセナリーズをプレイしている人や、MW3しかやってない人なんかもいますし、そうかと思えば、先にあげた新作全部、とっかえひっかえやってる人もいたりします。
私は前者の方のプレイヤーで、気に入ったゲームをずっとやるタイプなので、恐らく当分シックスシージをプレイし続けるんじゃないかと。
12月にトリコ、1月にバイオ7が出るので、いっときそれをプレイすると思いますが、メインゲームはあくまでもシックスシージ。

先日、フレンドさんたちがそれぞれ、「シージ、超楽しい!!」と言い出しました。
「全然飽きない」
「やりたくて、やりたくて、しょーがなくなる」
毎日インできるって人は実は今、いなくて、フルパでプレイということはそう滅多にはありませんが、みんな、「フレンドとやるのが最高に楽しい」と言っていました。

CoDでガチ勢だった人が何人かいますが、彼ら、総じて「CoDの時みたいな高成績はだせない」と言ってます。
もちろん、みんな上手い、強い人たちだから、シージでも高いキル数出していますが、キルすれば勝てるゲームじゃないので、そこんとこは彼ら、どうやら全然見ていない感じ→じっさい、「あ?俺、10キルもしてたんだ?」みたいなことを、ゲーム終了後にいってたりする

私、しばらく調子悪しで、ついに裏取りすらも自爆状態になっていたら、フレンドさんが「調子悪いときは、みんなといっしょに動くといいよ」とアドバイスくれたので、そのようにしていました。
もともと前押しするプレイヤーじゃないので、若干後方にいたところ、それに気づかない敵が、フレンドさんの背後を狙って私の前にいきなり現れる、あるいは狙っているのを私が気づくというのが数回。
もちろん殲滅しましたが、「なるほど、こういうプレイができるのね」と実感しました。

最近、やたらと最後の生き残りになる私。
先日、敵4人、味方私ひとりになってしまうというゲームとなり。
しかし、前押ししてがんばった味方のおかげで、その時点で20秒。
たったひとり、ターゲットのある部屋にいた私は、その間、敵の侵入をはばみ、生き残れば勝ち。
ものすごい勢いで敵が攻めてきた瞬間、最初に突入したビアードが、味方の仕掛けたカプカンにひっかかって死亡。
一瞬ひるんだ残りの敵に、私が威嚇射撃をして、そのまま移動。
そして、ゲーム終了でした。
私の戦績、キル0、アシスト0、死亡0(笑)
フレンドさんがそれを見て、「勝ちは勝ちだから!!キルが目的じゃないから!」「生き残ることが大事だから!」と口々に言っていて、こちらも「なるほどなー」になりました。

カピタオ使っていた時は、爆弾解除の時とかは、炎や煙で敵の侵入を阻止するだけでも重要な役割になるし、人質を確保した味方を追う敵を肉の壁になって阻むのも、時間稼ぎで勝因になります。

強い人がいると、フレンドさんたち、「おっしゃー!やってやろうじゃないかー!」「どんな戦い方するのか、見てやるぞー」と言い合ってます。
なんて前向きなの!!!

ってことで、まだまだやるよ!
シックスシージ!!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4493-44c73cb3