orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

戦いに気持ちは大事ということ

10年以上、毎年年末近くにいっていたライブのチケット、今年取れませんでした。
とても小さな場所でやるのですが、都心部から遠く、けっこうレアな場所で、毎年直接会場の方でチケットを入手していました。
「そんなにあせらなくても、大丈夫ですよー」と常々言われていたのに、今年、、、、

とれなかった!!!

開始14分で電話かかったら、「完売」と言われて、一瞬理解できなかったです。
そこ、チケット専用電話じゃないから、振込み先とか送り先とか言わなければならないので、1人最低でも5分以上電話に時間かかります。
14分だったら、多くても2人くらいしか電話受けてないって時間で、それでチケット完売ってどういうこと?
先に電話つながった人が大量買いしたか、あるいは会場側が自分のところの関係者や知人友人にまいたかの、どちらかだろうという感じ。

いっしょに行く人が、そのライブ14年目で、その歴史をつなぐことができなかったということもあり、その日ずっと、壮絶に落ち込みました。

で、ゲームやったわけだがね。
ひどいもんでした。
まったくだめ。
攻撃する前にやられる。
自分でもアホかと思うようなやられ方する。
うまく動けない。
弾、当たらない。

思わず「ばーか、ばーか、ばーか!!」って叫んだら、フレンドさんが「え?敵?」って言ったので、「自分に向かって言いました」と答えたら、爆笑されましたが、冗談抜きでそういう感じ。

そこで私、「もしかしたら・・・」と気がついた。
チケット取れなくて壮絶に落ち込んでいることが、やる気とか攻撃力とか闘争心とか、著しく削いでいるのではなかろうか?
(包丁持った時、「チケット取れなくて今年ライブにいかれないから死のう」と、一瞬ガチでマジ考えたほどに落ち込んでいた)
生きる希望が削られたことが、こういう形になって現れてきてるんじゃなかろうか。

そこで、思いっきりスイッチを切り替えました。

虎だ!
虎だ!!
虎になるんだ!!!
戦え!戦って勝て!!


そしたらいきなり調子が上がり、動きもかわって、いい感じのプレイになりました。
気持ちのもってきかたって大事なんだー。。。としみじみ。
生きる気持ちを失うと、死んじゃう可能性があがるって話、本当なのかもしれないってほどに実感しました。

いっしょに行く人からメールがきて、「取れなくて残念でした。そういうときもありますよ」とあって、ほっとしたものもあります。

エイムがちょっと下がり気味なので、ヘッドショット狙い位置でしっかりできるように、しばらく練習しようと決意しました。


コメントのお返事:

豆豆さん:

萌えは素晴らしい浄化の炎ですよね。
まー、会社はいろいろな人がいるし、避けようがないようで仕方ないですが、ATフィールドはできる限り張っていたいと思います。
テレビは、時間の問題でまったく見なくなりました。
今は「真田丸」だけで精一杯です。
「ヨシヒコ」見てますが、あれはアニメ枠だから(笑)
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4490-fdcdd343