orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

新キャラ登場

会社の話です。

新しい人がはいってきました。
アラフォーな独身女性、美人さんの部類にはいると思います。
それまで、わりと華やかな業界で働いていたのは知っていましたが、地味な業界のうちの会社になんで?とみんなで言っていたら、いたって個人的な強力なコネ入社とのこと。

普段はデスクでランチ取っていた私ですが、隣の座席のアメリカ人がとにかくうるさくて、しかも音たててご飯食べる人で耐えられず、彼がいる時は、いわゆる休憩室でご飯取るようになっていました。
そこへ、彼女が「仲間にいれていただいて、いいですか?」っていらしたので、みんなで「どうぞー」ってなりました。

そしたらその方、かつていた業界の話をずっとされていて、そしていきなり言いました。

「その業界では、もう女性はみんな、
身体つかって仕事とってますから」


・・・・・・・・・・・・え???????????

かつてその業界で彼女がやってた仕事に近いことをやってた私、思わず「私がいた時はそんなことする人はいませんでしたが、時代変わったんですかね?」と言ったところ、「え!矢野さん、いらしたことあるんですか?どちら?」と聞かれました。

そして彼女、付け加えました。
「もちろん、私はそんなこと、してませんけどね」(にっこり)

そこにいた全員、「う。。。。。うん。。。。。。。。」だったぞ。

そしたら先日、会社の飲み会で同じようなことが発生したと、リーダーの女性。
そこにいたのは取締役(とってもおっちゃん)、営業本部長(生え抜きのおっちゃん)、うちの上司(ふつーのおっちゃん)、そしてリーダー(生え抜きの女性管理職)とそのくだんのアラフォーな方。

リーダーが、「以前いた会社で、私の仕事を引き継いだ女性が大変な美女で、いっきに成績をあげた」って話をした際、そのアラフォーな方が、大きな声で言ったそうです。

「その人、絶対身体使ってますよ!」

あのですね。
うちの会社のえらい人たち(つまりおっちゃんたち)は、みなさん、大変真面目な実直な固いみなさまで、お酒の席でもそんなエロい話題はいっさい出さないような、絵に描いたようなニッポンのビジネスマンな方々で、そんな話を聞くような人たちじゃないっていうか、しちゃだめっていうか、その場に私がいたら、アラフォーにグレネードなげつけて彼方に吹き飛ばしたってなくらいでして、話聞いて「ひいいいいいいいいいいいいいいっっっ」ってなりました。

リーダー、「いやぁ、億単位の仕事で、女ひとりが身体つかって取れるようなレベルの内容じゃないし」でしたが。

ビビった私、リーダーに「怖いー怖いー、怖いから、遠くから生暖かい目で見守るだけにしたいー」と言ったら、リーダーも「私も怖いからそうしたいー」と言っておりました。

ちなみにそのアラフォー様ですが、ブランド大好き、ステイタス大好き、恋愛大好き、お金大好きな方です。
マウンティングされそうになったので、「私!!ゲーム大好きなんです!!!毎晩戦争ゲームしてます!!」って早々にカミングアウトしたところ、探りをいれるような質問されなくなりました。

オタクであることが、素晴らしい防壁になる時代である。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4488-8094139c