orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

特訓 ~レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージ、プレイ始めて10ヶ月あまりがたちました。
いやもうね、まったく飽きないから。
11月には待望の日本チームがオペレーションに加わることになっているし、シーズンパスが来年も出ることに決定されたとかで、製作側が長期的に遊べるように対応しまくってくれているのも、すごいです、このゲーム。

とはいえ、例によって例のごとく、いっしょにやってるフレンドさんたちがけっこうみなさん上手で、しかも遊撃に出たい人たちなので、攻撃の時は若干後方、防衛の時はガチ篭もりなプレイの私、何もしないで終わっちゃった。。。みたいなゲーム多発、「なんで私やられた?」なゲームも多発、さらに「アホみたいに死んだ」プレイも多発して、私、実はFPSあってないのかも、超下手かも。。。なループにはいってしまいました。

そんな折、CoDからのフレンドさんが、「最近、落ち込みループにはいってるでしょ?」と言ってきて、「俺のでよかったら、コツみたいなもの、教えますよ」と言ってくれました。

そのフレさん、CoDでは猛者レベルで、クラン戦とか出てた人。
シージでもプラチナをすでに取得していて、実際かなり強いプレイヤー。

んで、短い時間でしたが、いわゆる”こんなところを気をつけてます”なところを教えていただきました。

その後、ひとりで野良ってプレイしてみたところ、自分のプレイが全然違うことがわかってびっくり。
そっか、こういう部分が大事だったんだな!って、フレンドさんが教えてくれたコツ(彼としてのですが)が、とても自分には有意義で有効だったことがわかりました。
キル数が増えるとか、そういうのではなくて、動きとか敵の位置の把握、攻撃の仕方、攻撃/迎撃時の自分の動きやエイムとかが変わり、そのおかげで、馬鹿?みたいなプレイやデスが減り、交戦した時の成果が格段上がりました。

CoDプレイからずっと、私は自分がFPSゲーマーとしては、かなり下手というふうに思っているのですが、CoDの時も何度かプレイしたことがあるその人が言うには、「俺は、矢野さんを下手と思ったことないですけど」でした。

「下手だったら、そもそも旗取れないし、サポートもできないと思います。CoDはキルゲーで、キル数とキルレだけで判断されてしまうから、数字が出ないと下手って判定になっちゃうから仕方ないですけど。CoDでは、どういう戦い方が自分に合ってるか、それがわからずに戦ってる印象があったんで、うまく結果につながらなかっただけじゃないですかね?俺といっしょにやった時とか、いい戦績出していたこともけっこうあったと思いますし」

そっかー。

その後、しばらくひとりでやってたら、同じチームで数ゲームいっしょにやった見知らぬプレイヤーな方から、「ナイスサポートでした!楽しかったです!」というメッセージをいただきました。
その方、常時トップスコアたたき出してた強いプレイヤーさんでしたが、最後のゲーム、敵がフルパでやたらと強く、かなり厳しい戦いになっていたところ、ドローで持ち込んだ最終戦、外側で敵と交戦中の味方とは別に、アッシュだった私が凸って、敵がひとりガン篭もりしているターゲットの部屋のキャッスル張られたふたつの扉を叩き壊し、その強い人がいる反対側から隠れていた敵のいる方向に撃ち込んで気をそらして、そこで位置バレした敵を強い人がヘッドショットで決めるというプレイをしました。
そのチームは全員野良でしたが、たぶんみんな、いい連携がとれて楽しかっただと思います、5ゲームくらい、同じ人たちとやってました。

私は、正面きってつっこんで勝てるプレイヤーじゃないです。
あと、敵を倒すことに強いプレイヤーでもない。
シージでは、そういうプレイヤーでもやることはたくさんあって、チームにもしっかり貢献できるし、生き残ることだけでも、チームを勝利に導く重要なファクターにもなりうる。

教えていただいたコツ、ちゃんと身につくようにプレイして、自分のプレイを向上させたいと思ってます。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4483-890162eb