orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

世の中にはいろいろあって

自分の業務外だったんですが、他にできる人がいないってことで、外国人のアテンドしました。

会社のえらい人がクルーザー買ったそうで、それが数億円。
それをメンテナンス、及び改造改装、準備するための人たちが海外で雇われ、日本にやってきて仕事するんで、その通訳です。
数日前に、消費税と停泊料を支払いにいった代理人、現金で数千万払ったそうで、同行した人が、「塊でしたよ。塊!!」って興奮して言ってました。
まぁ、普通はそんなもの、見ることないもんね。

もうねー、そういうので驚かなくなっちゃったよ。

大手金融にヘッドハントされた人が、1ヶ月200万円の御殿みたいなマンションに住んでいたりとか、本社のCEOが年収23億円とか、チャーター機で世界まわってるとか、その種の話(だけ)は、周辺わんさか。

先日友人が、かつての上司だったイギリス人とそのお嬢さんの日本旅行のアテンドを個人的に依頼され、がっつり随行してまわる仕事をしてましたが、六本木リッツ、京都リッツ、大阪リッツ、箱根強羅花壇、親子は特別室、彼女はスィート宿泊だったそうで。
もちろん、全額元上司が支払い。

そこで出たという親子の会話。
元スーパーモデルのケイト・モスの娘が同級生というそのお嬢さん、「あの子、すごい自慢屋で超わがままで嫌な子なんだ。自分はファーストクラスで海外旅行するって、しょっちゅう自慢してる」と言ったら、お父さん、にっこり笑って「だったらお前も、海外旅行は自家用ジェットで行くって言ってやればいいじゃないか」と返したそうで。

話の次元が違いすぎて、意味がわからない(笑)

ちなみにお嬢さん、「やだ、そんなくだらないことで張り合うのとか、馬鹿みたい」と言ったそうです。

友人の元上司は、ユダヤ系のイギリス人で、とてつもないお金持ちだそうで、友人いはく、「ユダヤ人なだけに、無駄なお金は小銭といえども出さないが、ここぞというときには、笑顔で大金払う」んだそうです。

んで、友人が「彼が、マリブに別荘を持っていて、いつでも使っていいって言ってるから、今度いきましょう。大丈夫、家の管理をしているご夫婦がいて、運転手さんとメイドさんでもあるので、全部やってもらえるから」だそうで、近いうちに本当にいくことになりそうです。

んで、仕事の方ですが、通訳しながらいろいろ聞いてみたのですが、アテンドした人は、個人でクルーザーを所有しているアメリカのお金持ちを開いてに仕事をしているそうです。
世の中には本当にいろいろな人がいるのねーって話をたくさん聞きましたが、その人が「二度と仕事したくないと思った雇用主」ってのが、ユダヤ系アメリカ人、金融業界の弁護士って言ってて、「あーわかるー、それ」って言った私に、「でしょ?」って言ってました。

アテンドの仕事は、運転手さんつきの会社の車で移動したのですが、実際歩いたのはコミケ1日歩く以上歩いて、くたくたになりました。
挙句にその噂のクルーザーは見れなかった。。。

ちなみに会社の人たちと、いわゆる世界レベルの金持ちっての、見たことあるか?って話に、「ホンモノの城に住んでいる人がいた」とか、「マンハッタンの高級住宅地のペントハウスに住んでいた」とかいう話が出ました。
だがしかし、私の知り合いの、「某王国王位継承権X位の人に嫁ぎ、宮殿に住んで、結婚一周年のお祝いに、パリの画廊をプレゼントされた」話を越える話はなく、めでたくグランプリを受賞いたしましたことを、ここに謹んでご報告申し上げたいと存じます。

1日アテンドして、クッソ疲れて、ゲームもせずに寝たので、もうやりたくないお仕事でございました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4465-e645e9f3