orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

コミケ参戦

夏コミ、お疲れ様でした。
コミケ史上最暑のコミケが予想されていましたが、実際には3日連続で涼しいコミケとなりました。

今回のトピックは、かの西川貴教氏のサークル参加でしょうか。
とはいっても、ご本人が本を出したというわけではなく、もちろんCD出したわけでもなく、大手有名同人作家(プロ含)が描く、本人イメージのイラスト集だったようで。
予想通り、とんでもない列が出来たそうで、2時間待ちでも買えなかった人がでましたが、待機列を西川さん本人が挨拶してまわったそうです。
ずっとコミケ参加を夢みてきた西川さん、開場前に館内歩き回っていたそうですが、大騒ぎする人は誰もおらず、それを「コミケ民、民度高い!」と言っていた人がいましたが、いや、コミケ民は、西川さんより重要なものがあるのでな(笑)

もうひとつは、マンガ家の島本和彦先生が、コミケの数日前に突如公表したシン・ゴジラの本を突発で出すという告知。
売り子さんが、予定されていた搬入数じゃ足りません!と連絡をして、それに島本先生が「俺は好きにした、お前も好きにしろ」と返して、搬入数が増えましたが、いやはやもう、コミケの歴史に残るとんでもない列が出来ました。
Twitterとかで検索かけてみてください。
もともとすごい列が出来るサークルは、シャッター前に設置されるわけですが、島本先生のサークルは壁で、そこまでの列を予定されておらず。
じゃあ、どこに列作るんだよって話しでして。
実は私もそこ、並びました。
シャッター前の男幕肉壁もしっかり経験してる私がみても、「ありえねー!」な列でした。
売り子さんのスキルの高さもすごかったし、スタッフも全力でしたが、最後尾がどこだか、もう誰もわからない状態だったらしい。

そこで私、コミケも初心者で、そんな事態を人生まったく経験したことのない、えらくかわいい女性と遭遇、呆然自失してとまどう彼女に、いろいろ教えてあげた次第。
コミケスタッフなお姉さんに頼まれて買いにきたそうですが、そりゃ驚くよね、コミケ初参加であんなの見せられた日にゃ。
しかし、熟練のコミケ参加者たちは、私といっしょに彼女に言いました。

「大丈夫。まったく問題ない」

今回は、おそ松さん、とうらぶ、そして艦これが注目ジャンルでした。
幸い私、どれもまったくひっかかっていないので、そちらには足を踏み入れず。
いつもいく男幕肉壁ジャンルは、暑さと混雑で心がくじけたので、全部通販オーダーしたので、今回まわったのは、いつも買ってる作家さんのサークルと、評論、創作系のみでした。

が。

ちょっと頭おかしくなってたのか、ミリタリージャンルにいき、やたらと本買っちゃった。
どうした私?ってほどに。
ドラグノフのパーツ説明とか、人生のどこに役立つのか、さっぱりわからないよ!!

今回とくに目立ったのは、外国人迷子が多いってことで、英語のアナウンス。
どうやら、外国人のツァー旅行に、コミケがはいってるらしいんですね。
なので、オタクでもなんでもない人がいたりしてる。
あそこ、よほどになれた人じゃないと歩けない場所なので、日本語も読めない、わからない人がいたら、それこそゾンビの中にはいりこんじゃったくらい危険だと思うんだけどな。

今回買った本の中に1冊、萌えではなくて、disりで出された本がありまして。
読んでわかってびっくりしたんですが、某テレビ番組に対する不満と文句と悪口を、話ごとに書かれていました。
いやぁ、毒で作られた本、ごくたまに遭遇しちゃうんですが、読んでいると、物理的に具合が悪くなるくらいの破壊的パワーがありまして。。。もう読まないでそっと処分するしかない。
けっこう売れていた本なので、中身見てびっくりした人はそれなりにいると思われまする。

評論で、釣りの本出しているところで、お?ってなりまして。
主 「練り物、干物、大物釣り、イカ釣り、どうですか?」
私 「うーん・・・・釣りしないんです」
主 「イカ釣り、いいっすよ!イカは冷凍できますし、加工もOK!!干してもOK!」
結局、練り物作りの本買いました。
イカは今度にしますw

ミリタリーで、各国のいろいろな資料本や教本を訳しているサークルさん
私 「スナイパー読本上下、読みました。面白かったです」
主 「こっち(FBI)は、FBIに問い合わせて、資料取り寄せて訳しました」
それ、買ってきました(笑)

3日目、朝一で西館に向かう私のスマホに、妹からメール。
妹 「時間あって通ったら、ここ買っておいてほしい」
私 「あなた、これ、シャッター前(しかも2スペ)ってわかっていってますか?」(怒りモード)
妹 「もうしわけなかった。。。。(今、確認してTwitterみた)」 
ちなみにそこ、大手最大のひとつとも言われる比村乳牛さんでした。

とくに萌えジャンルないからそんなに買わないだろうと思っていたら、そんなこたぁありませんでした(笑)

コミケはオタクの魂の場所ですね。
元気もらいました。
参加者のみなさま、お疲れ様でした。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4457-5265adbc