orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

新オペレーター ~レインボーシックスシージ



シージは、発売後1年間、定期的にオペレーターと新マップ、アップデイトを行っていくというスケジュールのもとに製作されています。
今回は、その二度目の大型アップデイト、新マップと新オペレーター2名追加。

ヴァルキリーは防衛で、全員が使えるカメラが設置できます。
これがかなり優秀。
カラー、ほぼ270度見れる。
固定カメラの位置はもうみんな把握しているので壊すのは前提ですが、ヴァルキリーの設置カメラは、そもそもどこにあるかって基本わからない。
侵入中にいちいち探すとか出来ない。
なので、裏取りとか、ヴァルキリーのカメラで防衛側が見ることが可能になりました。
パーティだと、情報共有できるのでかなり有効です。
ただし、そのカメラを見る人が、攻撃されてる時に初動が遅れる可能性あり。

ブラックビアードはヘッドショット回避のためのシールド装備。
検証してみたところ、わりとあっさり壊れますが、ラベリングや侵入頭だしにはものすごい強いことがわかりました。
頭見えた!ってなってショットガンで撃ってもシールドが守ってくれるので、最初の1、2発は完全に回避されちゃいます。

アップデイトにより、一部のオペレーターのガジェットに変更が出たり、能力に変更があったりして、ゲームバランスも変わりました。

他で話題の新作ゲームが次々出ていて、そっちに移行していく人もいますが、逆に、CoDからシージに移ってくる人も多く、私のシージフレンドさんたちは基本、シージメインでプレイしています。
まったく飽きないという意見はみな同じ。
最近私は防衛でフロストを使っているのですが、ウェルカムマットのヒット率がハンパなく、ある時は、100%(その日の防衛で設置したマット毎回)ヒットしたこともあり、ここんとこ、お気に入りのオペレーターになってます。

新しいオペレーターのヴァルキリー、出身地見たら、アメリカ、サンディエゴ、オーシャンサイドってあってびっくり。
私が通っていた学校のある町で、「マジか!」ってなりました。
そんな大きな町でもないし、有名でもないのに、こんなところでその名前を見るとは!(笑)
映画館やレストラン、図書館やビーチとか、とても懐かしく思い出されました。

拍手コメントのお返事:

05/12 07:12 ジルさん:

ものすごく楽しみにしていた分、がっかり度数も高かったです。
エピソードそれぞれがよかった分、ゲームとしてのダメさが痛恨の極みでした。
次のバイオでは、今回のような失態(失敗じゃない)はないように、ゲームとして面白いものを作ってほしいと願っています。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4427-e22299bd