orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ドラマ 精霊の守り人 視聴終了

最終回まで見ました。

あれだけの話を、よく4話にまとめたな。。。というのが率直な感想です。
実在しない国や人の慣習や生活を、わかりやすくきちんと見せていたし、アクションも見ごたえあったし、ロケシーンも個人的にはとてもよかったでした。
4話でまとめるために、いろいろはしょったりまとめたりしたのは、やむをえないと思います。

ただまぁ、帝が単なるラスボスになってるところとか、やたら性的なシーンが多いとか、聖なる王家にまったく威厳がないとか、いろいろ思うところはある。
とくにあの帝とチャグムの設定にしちゃうと、父子間の戦いが前面になってしまうし、そうなると今後、いろいろかわるよなぁって思いました。

ラスト、バルサの行動について「なんですと!!」って意見が大量にでてきましたが、作者の上橋さんがインタビューで、「小説とドラマでは表現がかわるのは当然」という話で、この部分についても語られていました。
そういう意味においては、当然そういうのもあるよねって思ってますが、このドラマに限っていえば、原作をベースにした別の物語と思って見てます。

これを機に、以前製作されたアニメのほうが、地上波で放映されるそうで。
ぜひともこっち、見てほしいです。
名作です。
原作をさらに昇華させた部分多数で、見事でした。
何気ないエピソード、それぞれの人物の描写がとても深いです。
ガカイや兄上の存在とか、涙なしには見れません。

来年、続きのドラマが放映されるとのこと。
原作と切り離してみれば、ドラマとしては見ごたえのあるものだと思ってるので、見る。。。。。。。。。。。。かもです(笑)

スポンサーサイト

Category : TV
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4417-ec976809