orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

フレンドは友達ではない、けれどフレンド

ゲーム友、いわゆる“フレンド”って存在はちょっと特殊だと思います。
名や顔を知らないのは当たり前、どういう人かも基本、わからない。
住んでいる場所とか職業は、関わっているうちにわかることもありますが、ゲームプレイにおいては、さほどに重要な情報ではない。
そもそも基本的に、実際に会うことはない相手であることが前提。

けれど、場合によっては、会社やリアルな友達よりも、いっしょにすごす時間が多かったりする相手になるし、協力しあい、励ましあい、いろいろ語り合い、そして共に戦う同志であったりする相手でもあります。
ある部分で、とても濃い関わりが出来るのは必然。

えらそうだったり、失礼だったり、暴言はきまくりだったり、そういう人は、もちろんどんな人にも嫌がられます。
ルール無視だったり、自分勝手な人は、当然嫌われる。
リアルだと、学校とか会社とか、やむをえない状況が関わりに必ず付随してくるので、関わりを完全に絶ってしまうことはかなり難しいですが、ゲームにおいては簡単にできます。
フレンドを削除するとか、誘いを断る、あるいは誘わないって形で、“いっしょにゲームプレイしない”事で、関係をあっさり解消できます。

最近、男性にありがちなトラブルなんだなと気がついたのは、年齢による上下関係。
男性は、年齢によって上下関係を考えるのが基本多くて、「年下からあんなこと言われる筋合いない」とかよく耳にします。
けっこうみうけられるのは、新しくはいってきた年上の男性が、もともといる古参の年下メンバーにドヤ顔したり、命令したりしてトラブルが発生するケース。

これ、以前CoDでNさんが高校生たちにやっちゃって(古参の高校生3人に命令したり暴言はいたりした)、私が「それはよくない」と注意したことがありますが、クラン編成した人たちの間では、リーダーが自分より年下で、「なのにえらそうでムカついた」ってな事を言ってたのも聞いたことがあります。
こういうのって、女性にはあまりないような気がするんですが、どうなんだろうか。

シージでたまにいっしょにやっていたグループは、もとからいる数人メインで、彼らの好みとかその時の気分で誘われた人がそこにジョインできるって感じになっていて、その対応があまり感じよくなかったので、最近はいっしょにやってません。
こちらから「いっしょにできますか?」と聞いて、「フルパです」って返信きたのですが、その15分後くらいにはじまった配信で、私より後にインした人がいて、さらにフルパじゃなかったりしてて、嘘つかれたってわかったわけで、そりゃ気分はよくない。
「今日はメンバー決まっているので」って、はっきり言われるほうが、私はいい。

ゲームは遊びだし、楽しいことがいちばん重要なので、いっしょにプレイして楽しい人たちと時間をすごすのは当たり前ですが、そのために何やってもいいってわけじゃなくて、マナーや配慮や誠意は基本、重要と思います。
わざわざ相手を不快にさせるようなことは、もちろんするべきじゃないし、それぞれが楽しめるようにするって配慮も大事。
みんなで仲良く楽しくするのがいちばん!って、もちろんそうなんだけど、それが実は、“自分がいっしょにやりたい人たちで楽しくできるのがいちばん”にしちゃってて、そこからはずされてる人たちには何やってもいいってしちゃったら、そりゃあ違うわけで。

私は基本、自分からフレンド切るってことはそう滅多にありません。
ありませんが、あきらかな嫌がらせがあったり、嘘ついたり、いい加減なことした人たちは容赦なく切りました。
何かあった場合、それなりにつきあいがある人だったら、正直に「それはやめてほしい」とか「それはよくないと思う」とか、とりあえず伝えるようにしています。

もちろん、相性とかもあるので、悪い人じゃないけど性格が合わないってのもあるし、プレイスタイルがあわなくて楽しくないってのもあるから、いろいろ難しい。

最近いっしょにやっている人たちは、メインメンバーは私をいれて3人ですが、それぞれが紹介したフレンドさんたちがいて、空いていれば誰でもはいれます。
好きな武器使って、好きなオペレーター使ってますが、それぞれがメンバーの選択見て考えているので、齟齬が起きたことはまだありません。
時々、文句や戦犯プレイが出て、「おいこらまて」な感じになりますが、みんなそこ、けっこうはっきり言うので、喧嘩になるようなことにはなっていません。

ゲームも、結局はいっしょにやってて、気楽で楽しくできる人たちとやっていくことになるし、それには、性格や考え方とかの相性があるんだろうなと思います。
リアルだったら我慢品しなければならないことも出てくると思いますが、ゲームはその部分、かなり少ないんじゃないかと。
ただしその分、不快なことや、「は?」みたいなことが起こった時のボリュームや衝撃は、リアル以上にあるので、そこもやっぱり難しいです。

個人的には、ゲーム友には良い人に恵まれている方だと思っていて、バイオ時代の人たちとも今でもつながっているし、CoDの時のフレンドもまだ数人、残っています。
先日その中のひとりから、「最近BO3やらなくなっちゃったんだね」ってメールがきて、「おもんなくなっちゃったので、シージに移りました」と返事したら、「またやろうよー」と返事がきてました。

ゲーム友は、私にとってはリアル友とはまた違う、大事な人たちであることにかわりなく。
新しくできたシージ友と、これからも楽しくプレイしていかれるようにがんばりたいと思っています。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4387-21f29697