orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

どうやって勝つか ~レインボーシックスシージ



昨年からプライベートでいろいろあって、ただでさえ足りなかった時間がさらに足りなくなり、ついに、削る時間はゲームの時間。。。ということになっておりまして。
ゲームの時間がざりざり削られています(涙)

そんな中、シックスシージ、超楽しくプレイ中。

発売されて時間も経ったので、どうすれば勝てるか、敵を倒せるか、ミッション成功させられるかってポイントは、みんなだいぶわかってきた感じがします。

昨日プレイして、全部のゲーム、負けました。
そのうち3ゲームは完全敗北。
負けてるゲームには、共通する特徴がありました。

・守備に対する意識が低い

壁を強化、窓や入り口を封鎖、侵入してくるカメラを破壊って部分、負けたゲームの味方はすべておろそかでした。
下手すると、私以外は誰もカメラ壊さない、壁の補強もしないってのもあったほど。
進入してくるカメラを破壊しなければ、こちらの位置は当然もろバレ。
窓や入り口を封鎖しないのは、こちらから攻撃するためって言う人もいると思いますが、相手からも当然丸見えなわけで、わざわざ窓の封鎖を解いた人たち、全員(ほんとに全員)、外からの敵の攻撃に瞬殺されてました。
うまい人は、外の遠方で内部ガン見してます。

爆弾の場合は2箇所に分かれるのですが、気がつくと全員ひとつの爆弾のところにいる。。。なんてもけっこうありました。
それに気がついた私は、別の爆弾のところに移動しましたが、残りは全員動かず。。。なのになぜか、そっちの全員があっという間にやられて私ひとり・・・ってパターンばかり。
人質やバイオ物質の場合は、標的物の場所に私以外誰もいない(全員迎撃に出ている)状態多かったのですが、その場合、標的物のある場所の補強も封鎖もせずに、さっさとどっかいっちゃう人がほとんどなので、あっという間に進入を許してしまう。

CoDは攻撃しかないゲームでしたが、シージは「どう守るか」ってのを考える必要があって、さらにいえば、死なないというのが大前提のゲームで、スコアにつながらなくても、敵の侵入を防ぐのは、かなり重要なポイントになります。
前に出て敵を迎撃するのは、もちろんこのゲームでも重要ですが、防衛ラインをまず作るのが大事。

・ひとかたまりになるのはx

防衛のときに爆弾一箇所に全員集まっちゃうってのもそうですが、攻撃のときに、みんなでいっしょに動くのも、このゲームではかなりマイナス。
ひとりが盾、ひとりがそれを利用して攻撃/迎撃だったら別ですが、今回、3人4人いっしょに動いて、あっという間にみんなでお陀仏・・・ってゲーム多かったでした。
ニトロ投げて全員キルとか、あるあるだったし、ひとりの敵に3人そろって攻撃して、あっという間に位置を知られて、別の敵にやられちゃうなんてのもかなりあった。

あと、うまい人は無駄撃ちしないのも、このゲームの特徴。
位置を敵に知られるし、発砲音で他の敵もひきつけてしまいます。
昨日の味方のほとんどが、威嚇射撃が多くて、それで位置を知られてやられてました。

・戦わない 

死んだら終わりなゲームだから慎重になるのは当然なんですが、明らかに敵が侵入してきても何もしないとか、爆弾のデフューザーしかけられても完全無視とか、これまたけっこうありました。
もちろん、敵の動きを見てるとか、間合いを取ってる場合もあるのですが、昨日多かったのはそうじゃなくて、本当に何もしないで隠れてるだけ。

攻撃の場合、慎重になりすぎて、まったく前に出ないまま、目標物からはるか遠くで終了・・・なんてもありました。

あとけっこう見るのが、デフューザーが作動しているのに、残った味方、それ放置して全員、敵を探して走り回るっての。
もうひとつは、デフューザー仕掛けるチャンスがありながら、敵を追いかけて、逆にやられて終わっちゃうもの。

昨日のゲームは全部、そういうのがきれいにそろっていて、そりゃもう勝てるわけねーだろ!って感じでした。
当然、私の戦績もげろりんぱ!で、いちどは、撃ち合いしてる線上にいきなり味方がはいってきて、私と敵の両方の弾くらってあっという間にお亡くなりになりました。
自分が敵をやってやる!って動きでしたが、CoDならそれも出来るけど、シージは違うからな。

あとは、がんばってデフューザー設置したけど、最後の味方がやられてしまい、ひとりはやったけど、残りふたりに左右からやられたのがいっこ。
味方が迎撃できる場所にいながら何もせず、敵の侵入をそのまま許し、私ひとり、前と後ろからはさまれてお亡くなり>だたし、後方の敵は毒ガスで葬った
あとは、即効デスったゲームばかりでございました(笑)

誰か言ってる人がいましたが、このゲームを野良でやって、すばらしい連携で勝った時の爽快感はすごいです。
先日、そういう野良チームで3ゲームくらいやって連勝しましたが、みんな同じ気持ちだったらしく、誰も抜けずにやりました。
ひとり、鬼強い人がいましたが、前押ししてくれるその人を中心に、他の味方がひじょうによくまとまったプレイをしていて、ものすごく良いプレイできた。

ボイチャしてるパーティといっしょにやった時、ひとりがうっかりショットガンで人質を撃ってしまい、それで負けたゲームがありました。
「すみません、俺のせいで負けた」というその人に、「そういうときもあるからさ、このゲーム。次がんばろう」って他の人たちがいってました。

シージは楽しいよ!!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4373-1897aece