orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

プラハ行ってきました そのさん

プラハ、人気の観光地になったからか、プラハ城周辺の教会や邸宅、すべて有料になってました。

有料はいいんだけれど、日本のそれとは違い、単独でチケット販売してません。
チケット販売している場所も、利便性考えて作られてないので、どこでも買えるというわけでもない。



有名なカセドラル、コミケの壁サークルくらいの列ができていて、一応中にははいれたのですが、一部のみ無料、奥にはいるには有料でした。
しかし周辺、チケット売ってる場所がない。
ないから、「ま、いっか」ってなってその先行ったら、どこもかしこもはいれない。
ついに、昔錬金術師たちが住んでいたという黄金の小道まで行ったら、そこも有料。
なんだと!ってなってたら、すぐそばでやっとチケット販売所があったので買いました。
買ったけど、周遊チケットしかなくて、一番最初のところに戻るのには、30分くらいかかって、しかも上り道とか・・・・戻りたくない。

なので、世界最古の教会のところまで、とりあえず戻って、「チケット買わないとここにははいれないよ」と教えてくれた係りのおじいさんに、チケットひらひらさせて「買ったしな!」ってゼスチュアしたら、大笑いされ、「そうか、買ったか!そうか、そうか!はっはっはー!!」ってでっかい手でばんばん肩叩かれました。
おじいさん、うれしそうだった(笑)



ひとりでしたが、ばんばんビアホール行きました。
ワインの他にビールもおいしい国で、ホームメイドのビールが売りの店がたくさんあります。
ジビエが普通に食べられて、うさぎや鹿がメニューに並んでいたので鹿食べましたが、日本で食べるそれは違い、身がすごいしまっていてさっぱりしてました。
あれか、やっぱり野生の鹿の違いか?
ソースはホームメイドビールを使っていて、すごくおいしかったです。

ドイツ系の国はとにかく野菜食べないので、まったき日本人には野菜不足になり、ベトナム料理だったら野菜あるかも!って思ってフォー食べたら、私の知ってるフォーと違ってた・・・・肉と刻んだネギしかはいってない(笑)
もやしはどこなんだ!!!
ってことで、次の日、オーガニックレストラン行きました。

最後の夜、ホテル近くの有名店いったのですが、席が空いてるのに、すごい面倒くさそうに「ひとりの人が座れる席はない」とか言われ。
確かにビアホール、6人がけの席ばかりで、2人がけの席は全部埋まってたけど、空席がないわけじゃない。
なので、「席がこれだけ空いていて、座る席はないとか、どのツラ下げて言うてんねん!!!ありえへん!!!」と抗議したら、奥からおっさんな人が出てきて、年配のカップルが座ってた6人がけの席に相席させてもらってくれました。
その後のお店の対応はとてもよかったので、たまたま当たった人が悪かっただけらしい。



短い旅でしたが、素晴らしく充実した楽しい旅になりました。
私にしては珍しく、現地で親しくなる人も今回いなくて、まったきひとりでしたが、堪能しました。

コメントでいただいていたのですが、編み棒、飛行機内に持ち込めました。
行きのフィンエア、チェックインカウンターの方がわざわざ出国審査のところまで聞きにいってくれまして。
それでもいったんひっかかりましたが、外に出しておけば問題ないってことがわかったので、その後は荷物検査の時に袋から出して検査通るようにしてました。

ただこれ、ヨーロッパ便だからOKもらえましたが、厳しいアメリカ便だったら難しいかもしれません。

ヘルシンキでの入国審査が軍人で、あれ?そうだっけ?って思ったんですが、前回フィンランド行った時よりかなり厳しくなっていて、とくにアラブ系の人に対する厳しさがハンパなく。
私の前のトルコから来た人、別室連行、反対側にいたアラブ系の人も審査に異様に時間かかってました。

そしたらパリであのような痛ましい事件が。
あとで、何か起こるっていう予測があって、いろいろ厳しくなっていたのかもしれない。。。と思ったり。

蛇足ですが。

プラハ、なんかありえにほどナンパされたり、声かけられたりしたんですが、あれはいったいなんだったんでしょうか(笑)
新手の詐欺とか盗難グループか?とかも思ったんですが、普通に学生(学生でむしろびっくり)とかもいたし、コンサートのチケット買うところでは、「君、学生に見えるから、前売り割引の他に学割にしてあげるよ」とか言われ・・・よくわかんないことになってました。
あれ、なんだったんだ?

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4348-3f9fb5a0