orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

血海戦線 最終回

血海戦線、ついに終了。
原作の連載はまだ続いていて、このエンディングはアニメオリジナルってことらしいです。

ホワイトが結界そのものと化してしまっていたってオチ、すごくうまくまとめたなぁという印象。
物語全体としての結末にはまったくつながっていないのだけれど、アニメオリジナルのキャラを出して、アニメとしての結末をそこでつけたという意味では、大成功と思いました。

残された最後の肉親を守りたかったブラックが、結果的に“彼”の力も利用していたと解釈しましたが、違ってるかな?
特別な力を持っていない主人公、ラスト、いきなり“がんばってる誠実な僕”の精神論で押し通してくるのか?ぎゃーー!!やめろー!!ってなりかけたんですが、きっちり決めてくれたので、納得できました。
ああ、よかった(笑)

彼らの活躍をこれからも見ていたかったけれど、1クール、いい落ちどころできっちり終わってくれたので、むやみに長くされるよりはこの方がよかったと思えました。
ラスト、主人公の妹の背後に近づいていた男の存在、次につながるって前ふりなのかなぁ。
そうはいっても、二期の話は現時点ではありませんでした。

ってことで1クール、ものすごく堪能させていただきました。

一番は、小山力也ボイスに抱かれたい!ってことだ(笑)


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4330-f8e36dd2