orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

大谷資料館にいってきました

大谷資料館にいってきました。

私、実は全然知らなかったのですが、こういうのに詳しい妹に誘われ。
いわゆる石切り場跡です。
るろ剣やヒーローズなどドラマや映画の撮影、三代目ソウルなんとか(知らない)やX JapanのPVの撮影、さらにはオメガや外車の発表レセプションなんかにも使われたそうで、エンヤが歌ったのもここだったという場所でした。

ちなみに、中の温度は11度。
外は33度。
よってわたくし、中では厚手の靴下を履き、フリース着てました。
すごい寒いのです。

oya1

奥ゆきが広くて、深い場所でした。
ビル3F、4Fくらいの高さがあります。

oya2

中にはオブジェもいくつか置かれていて、これもそのひとつ。
私がセーブポイントと呼んだ場所。
上からしか見えないようになっていました。

oya3

誰かが、「RPGのファンタジーの世界みたいな景色」って言ってましたが、本当にどこもそんな感じ。
人が大勢いるのでなんですが、ダンジョンはいった感覚が楽しめます。

完全機械化したのは昭和30年代だそうで、それまでは人の手で石を切り出していたとあり、ツルハシ4000回ふるってもまだ足りないとあってびっくり。
ツルハシは1日でだめになるので、鍛冶屋さんも常駐だったそうです。
半被の展示もあったのですが、すごく小柄でそれもびっくり。
もしかして、私より小さかった?くらい。
ところがその人たちが、切り出した岩を背中にしょって運び出していた当時の写真があり、いっしょにいった男性が驚愕していました。
昔の人はすごい。

横浜からは、東海道線で宇都宮まで行き、そこからバスです。
延べ片道3時間くらいかかります。

ちなみにここ、結婚式もできたり、水路ではいるツァーもあるそうですが、とにかく寒いので、結婚式とか、露出の高いドレスで中にいるのはかなりきついと思います。

レセプションンやパーティもやったって写真があって、私は「どうやって食べ物とか運びこんだんだろうか」となりましたが、妹の友達は「PVの機材とか、トラックに3台くらいあるだろうに、どうやって搬入設置したんだ?」って言ってました。

oya4

帰りは宇都宮で餃子!!
せっかくだからってんで、2件ハシゴしました。

いやー、餃子といえども、店によって全然味が違うんですね。
びっくりです。
おいしいと有名の店も多々あるようですが、車じゃないといかれない場所だったりしたので、駅前で店を選びました。

1日の日帰り小旅行でしたが、とても楽しかったです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4279-f29a91e1