orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

キラキラ女子のボーダー

巷で話題になっていたキラキラ女子を、Twitterで見ていましたが、まぁ、なんていうか、こういう種族の人っていつでもどこでもいるんだなぁ・・・というふうに思いました。

リアルでそういう女性陣やまほど見てたので、どんな感じの人かっていうのはなんとなーく想像できますが、ご本人自信満々なとおり、たぶんきれいな人だと思うし、普通の男性陣でとくにやっぱり自分に自信ある系の人だったら攻めでいくタイプなんだろうなって思います。
彼女たちの共通は、それなりに普通にきれいな人が多く、実際に会っても嫌な感じの人はあまりいなくて、でも自分が大好きで、話題もお金と男と恋愛とセックスしかないのが通常。
自分大好きな人達だから、芸能人とかテレビの話題とかも、意外に少なかった記憶あります。

人生の軸がそっち系の人の言動や選択は私にはとっても不思議で、例えば外人狙い女子だった人は、他にいくらでも近くにスタバあるのに、わざわざ電車乗り継いで、外人が多くくるスタバにいってましたし、写真始めようと思うの~って言ってた人は、きちんとした写真教室に行くわけでもなく、そういうサークルとかに参加するわけでもなく、いきなりクラブで知り合ったカメラ趣味にしてるどこだかのビジネスマンに習うとか言い出し、案の定、写真撮る前に押し倒されてました>ちなみに本人それに激怒してて、聞いてた私は「違うやろ」になった

彼女たちの特徴は、セックスの話題をありえないほど赤裸々に話したがることで、何度かそういう場に居合わせてしまったことがありますが、そっち種族じゃない人間は、混ざるな!危険!レベルでした。
そこらのエロトーク吹っ飛ぶレベルなので、とてもここに書けない(苦笑)

以前はこっち系の女の子にも仲良しな人がけっこういて、クラブやら、合コンやら、パーティやら、お誘いいただいて行ったりしていましたが、まぁ、明らかに私とは生きてる世界が違うので、いつの間にか遠のいてしまいましたが、観察魔な私には、秘境探検みたいで面白い部分もありました。

今回見ていた女性は、年収一千万の医者の彼氏自慢から1週間ほどでいっきに急展開ですごいオチで収束していましたが、こっち系の女性のあの年収一千万ボーダーは、いったいなんなんだろうかと、いつも疑問。

以前、外国人エグゼクティブを紹介します!って婚活コンサルタントの会社があって、テレビでも大々的に紹介されていたりしていたのですが、アメリカにいるジャーナリストの友人に「探索で面談受けてきてみて!」って頼まれていったことがあります。

スタッフはとっても感じよくて、別段おかしいこともありませんでしたが、相手の年収の希望額とか聞かれて、「普通に働いている人だったらいいです」と言ったら、「安心しました」と言われ「は?」になり、「希望資産は?」と聞かれて、今度は私が「は?資産って?」ってなったら。。。。
そこに登録希望でくる女性陣は、相手の希望年収三千万以上、希望資産数億以上とかだそうで、思わず「馬鹿ですか」って素で言っちゃったんですが、みなさん本気なんだそうです。
言ってる本人たちは、ごくごく普通の会社員な方だそうで。
「どのツラ下げて言うておる」と、本当に言いそうになりました。

キラキラ女子な人達といつの間にか疎遠になったのは、話題が恋愛と男とセックスしかないので、その話をまったくしない私は完全にアウェイだったってのがあります。
私も、そっち向きじゃないから、つきあうのに疲れたのもある(笑)

今回見ていたTwitterの人も、どうにも怪しいというか、おかしい部分もあって、「おっさんが騙りで書いてる」とか言われてたりもしましたが、やっぱり話題が、恋愛と男とセックスだけなので、読むのに疲れてしまい、自分的に終了しました。

読んでいてふと、以前友達だったそっち系の女の子たちを思い出して、元気にしてるかなー、結婚したのかなぁーとか思ったりもしましたが、どの子もみんな、おかしな男にひっかかりまくってたので、今、どうしているのやら。
幸せになってくれてるといいなと、Twitterのキラキラ女子見ながら、ふと、思いました。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4272-f730718d