orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ヴァルハラでマッドマックス怒りのデスロード!!!

行ってきました! 
立川@ヴァルハラ爆極音上映!!!
平日なのに、ほぼ満席!!

さすが音を強調するだけのことはありました。
腹の底に響く重低音!
心臓を揺さぶる怒涛の音量。
なのにうるさいとか、そういうのがない。
素晴らしい!!!

その素晴らしい音の中、二度目の「マッドマックス怒りのデスロード」、途中から涙が止まらなくなった。
最初見た時は、びっくりしたまま終わっちゃって、全体力もっていかれちゃったんだが、二度目はじっくり見ることが出来て、新しい発見もあり。

すでにあっちこっちで言われてるけど、  
・奥さんたちの閉じ込められていた部屋の最奥には、「私たちは物じゃない」って書かれてる
・ニュークスとスリットは、ウォーボーイズの中でも精鋭らしい
・敵に特攻かけたウォーボーイズに、仲間がV8を捧げてる
・ダグが神に祈りを捧げてるのは、種のばーちゃんからの教えがあったらしい → 崇拝から信仰へ変わる瞬間

あと、見間違い、聞き間違いかもしれないのですが、フュリオサ、緑の地のばーちゃんたちといっしょにときは、フェリオサってなってませんでしたか?
字幕で、「あれ?」ってなったんですが、見間違いかな。
もしそれが本当だとしたら、Fury (憤怒) → Faith (信念) → Future (未来)っていう韻踏んでたりするのか?とか考えました。
そうだったらすごいなー。

イモータンジョーにすべてを捧げて、崇高なる死にあこがれていたニュークスが、ケイパブルのために命を捧げる最期とか、「俺を見ろ!」のすべてが変わってるところにも涙が出ました。
キスシーンもエロシーンもなしに、あそこまでラブ描いた物語はあっただろうか。
しかもあれ、数時間とかの間のことだぜー!

マックスがキレッキレっなのは、実は本気で精神を病んでいるからだってのをTwitterで見たのですが、そういう視線で見ると、最初見た時とはまた違う感じになったのもありました。
正気と狂気の狭間で必死に生きようとするマックスのすさまじい葛藤とか、合間にフラッシュバックで現れる人たちの姿とか、本当にすごい。
すさまじくすごい。

そして、あの荒廃した未来のない世界で、その生き方を戦いに向かせ、戦いの中で命を散らすことを栄誉とする考え方を若者たちに植え付けたイモータン・ジョー、考えたら、それに生きる糧とか見出すもとになってるわけで、そうでもなければ、短命で健常な身体を持たない彼らは、どうやって生きるべきか見失ってしまうかもしれません。

逆に、鉄馬の女たちはその逆で、かつて緑だった自分たちの故郷のような大地をまた復活させようという想いがあります。

奪うために戦う男たちと、守るために戦う女たち。

映画には描かれていない色々な物語がたくさん詰め込まれているので、久しぶりに同人脳が炸裂しています。

例えば、フュリオサの母親は捕まって3日で死んでるってことだけど、最後まで抵抗して娘を守ろうとして殺されたのではないかとか、あの美貌のフュリオサは一時、イモータン・ジョーのブリーダーズ(奥さんたちはそう呼ばれていたので)のひとりで、でも子供が出来ないとわかって捨て置かれ、そこで腕を無くしたのではないかとか。
スプレンディドはすごい芯のしっかりした人で、ブリーダーズなのに決して心を折ることがないのを見て、フュリオサはかつての自分を顧み、そして彼女たちとともに逃げようと決意するとか。

フュリオサとスプレンディドが実は親友同士で、「あなたなら、私たちを逃がすことが出来る」「あなたの言う緑の地へ、私たちを連れて行って」と言うスプレンディドに、「命がけよ。失敗したら、皆殺しにされる」と答えるフュリオサ。
それに対してスプレンディドが、「私たちの命、亡くしたあなたの左腕に預けるわ」と答える。。。とか。

スプレンディドが放り出された時、フュリオサが何度もマックスに彼女の最期を見たのかと尋ねるシーン。
心の中で絶叫するフュリオサ、そして「まだ終わってない、まだ終わってない。あなたの願いはまだ残ってる。必ず行ってみせる、緑の地に必ず!」と涙をこらえる。。。とか。

すみません!頭おかしくなってるんです!!!

生きてると、素晴らしいことがあるんですね(しみじみ)
「パシフィックリム」見た時も思ったけど、今回も心の底から思ってます。
立川がもっと近かったら、8回見て、V8達成したかった。

しかし、ジョージ・ミラーってすごい人だ。
オリジナル「マッドマックス」はアクション映画の歴史を塗り替えたって言われてるくらいの名作で、その後多くの人、映画、小説に影響をおよぼしていますが、自身のそのラインを自分でまたがっつりあげちゃって、いやもうこれさー、これからのアクション映画とかどーすんですかね。

メイキング見て、「これ、ここまでやって人死んでないとか、何これ?」って意見出てたけど、あらためて見て、私もそう思いました。

これ、3部作だそうなので、この後まだ2作あるってことなので、とにかくそれ見るまでは死ねない!と本当に思ってます。
ちょっとしばらく私、たぶんマッドマックス一色に染まっていると思う。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4271-2ca72cc4