orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

V君が遊びにきました

先だって会ったゲーム友V君が、うちに遊びにきました。
っていうか、ゲームしにきました。

現在、会社の寮にいるV君、ネットワーク環境がないため、事実上ゲーム引退状態。
ゲームしたい、ゲームしたいと言っていたので、じゃあ、うちにきてやる?みたいな話になり、今回に至ったという次第。
V君、マイコントローラー持参でやってきました。

はっきり言おう。
我々は、ゲームしかしてなかった(笑)>ご飯は食べたが

ゲームが出来る!と大喜びのV君に、しばらく好きにやっていただき、私はここぞとばかりに、猛者級になった彼のゲームプレイを見ていました。
その後、分割でやってみたのですが、目が疲れすぎるのと、レーダーがすごく見難いのでふたりとも挫折し、かわりばんこにやろうとなり、、、BO2、AW、そしてまたBO2とやりました。

「矢野さんのプレイのどこがだめか、コントローラーさばきから全部チェックする」と言ってたV君、「マップ見れてない、エイムがあってない、ARなのに前に出すぎてる」とダメだししまくり。
さらに、「これ、俺、前から言ってましたよね」と、さらにダメだし。

今、果てしなくやる気のない私は、あまりにもひどいプレイを彼に見せて、「どうしたんですか」と言われ、いろいろあってモチベーションがゼロゲージで、集中力も落ちてると話し、前にプレイしたものをシアターで見せたりしました。
「確かに、この時の方が、いいプレイしてる」と言われ。。。。。。

ふたりで並んで延々ゲームしてましたが、楽しかったです。
なんていいますか、ゲーム好きな従兄弟が遊びにきたとか、そんな感じ。

どうしようもなくだめなんだ・・・という話しをしたら、前からあっさり、ばっさりなV君は、「楽しくないなら、やめればいいだけですよ」とさくっと言ってきました。
「上手くならないのに、対外的な理由でやめるのは悔しい」と言ったら、「上手くならないのは、精神とやり方に甘えがあるからで、それは前から俺、言ってましたよ。せっかくやってることも中途半端だから、成果にならないんです」。。。
そして、私とはもうやらないといったGさんについて、「考え方が違うからってことじゃないですか。他にも考え方が違う人がいて、でも矢野さんにだけ、いっしょにやらないってしたのは、それだけG矢野さんに期待してたってことなんじゃないですかね」と言ってました。
さらに、「Gさんが言ってることは正論ですが、それが矢野さんに合ってるやり方かどうかはわからない。ただ、やるなら徹底的にやって、これ以上ないってくらいまでやって、それでだめだったってなら、まだわかります。あとは、自分で考えてやるしかないですね」と言ってました。

V君は来月あたり、転勤になるそうで、恐らく本当に、もういっしょにゲームすることは出来ないと思います。
うちに来ることも、現時点では、もう無理だろうという話でした。

ゲーム友で会った人はけっこうな数いて、今も友達な人はいますが、V君はまたちょっと違う感じでした。
アニメとかマンガの話で明け方まで盛り上がったこともありますが、お互い、あまり人には話したことのないひじょうにプライベートな話を双方でする機会があったこともあるし、ゲームで泣き言並べてたり心折れたりした私に、冷徹ながらも絶対に見放さずに、いつもぶっとばすような激を飛ばしながら、私の話を聞いてくれたのもV君でした。
ただのゲーム友じゃない部分がけっこうあったような>恋愛では、もちろんない(笑)

「ゲームは出来ないかもだけど、また連絡するね」と言ったら、「はい、俺もします」と言って、V君はバスに乗って帰りました。
転勤が多い仕事なので、また関東に戻ってくる可能性もあると思います。
そしたらまた遊びにおいでと言ったら、「はい、また来ます」と言ってました。

私がプレイするのを、でっかいなりして立ったままで見てるから、「座れば?」と言ったら、「矢野さんのコントローラーの使い方、見てるんです」って真面目に言われました。
V君のアドバイスは、ノートに書きました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4263-252c71ae