orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

きれいな爪は好きですか?

今、ネイルの手入れは婦女子のたしなみ、当然!になりつつあります。

男性には「は?」だと思いますが、ネイルとはつまり、爪の手入れとマニキュアを塗って、デコったり、デザインでかわいく絵みたいなのをいたりするあれ。
手の爪にも足の爪にも、最近はみなさん、きれいに手入れしている人が多いですが、世の男性諸君は、あの手入れにどれだけの値段がかかっているか、恐らくは知るまい。

基礎手入れは、甘皮を取り、爪を磨き、爪をやすりで削ります。
それでだいたい、3000円から4000円くらい。
マニキュア塗って、それにデザインしてもらったり、付け爪(長い爪で凝ったデザインのものは、ほとんどいわゆる付け爪です)すると、1万円軽く超えます。
これはを手足でやったら、2倍くらい。
さらに、付け爪は、取るのには専用の薬剤やテクニックが必要なので、自力でやる人は少なく、これを取るにも数千円とかお金かかります。
付け爪は、1ヶ月くらいは持ちますが、もちろん消耗品なので、女性陣が美しい爪を維持するのにはどれだけの資金が投入されているかは、まぁ、すぐに計算できるでしょう。

さて。

爪のお手入れしないなんて、裸で歩いているのと同じようなものよ!とまで言われる昨今ですが、私はこのネイルって奴にはまったくご縁がありませんでした。

というのも、生まれた時からアトピーひどかったので、20歳を超えた頃もなお、爪ががたがただったから。
ともすると、存在が危ぶまれる状態って時もあったし、しょっちゅうひび割れたり、そこから出血したりしていたので、そんなネイルとかやる前に薬塗る、包帯するって方が大事でした。
学生時代は、両手に包帯なんて普通でした。

20歳超えて、奇跡的にアトピーがよくなり、爪が平らになって感動していたら、そんな私の様子をずっと知っていた品のよいおばあちゃまから、シャネルの真っ赤なネイルをプレゼントされました。
うれしくて泣いたわ、私。

とはいえ。

アトピーが完治したわけじゃないので、指先は角質化しやすく、荒れやすく、爪はのばせないし、薬やクリームも欠かせないしで、やっぱりネイルは遠い世界でありました。
そしたら、高校時代から爪にはこだわりを持ち続けた友人が、「基礎の手入れだけしても、爪はきれいになるし気分もかわるよ。手入れすると、指先が荒れるのもだいぶ違ってくるからやってみたら?」と薦めてくれて、そんじゃーちょっとやってみるかーって、近くのネイルサロンにいって、基礎手入れをやってみてもらったところ。。。。。。。。。。。。。

指先が劇的にきれいになり、ささくれとか荒れが改善され、見た目にもかなりよくなりました。
わたくし、大喜び。

しかし、毎度毎度、爪ごときにお金を注ぐのは私にはちょっとXなので、基礎手入れだけなら自分でやろうと始めましたところ。。。ハマった(笑)
甘皮つめて、きれいに切り取り、やすりかけて磨くという、大変細かい仕事、私には超向いておりました!!
小さなビーズちまちまつけるとか、からまった鎖ほどすのとか、大好きな私には、ぴったりな作業!!

ってことで、最近はマメに手入れしていますが、爪をきれいにするのが目的ではなく、細かい作業するのが超楽しい!って方にシフトしてしまった(笑)

爪は基本、あまり塗りません。
だって、ゲームのコントローラーで、はがれちゃうことが多いからね!!>女子力絶対零度

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4257-64dba912