orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

爆走! ~マッドマックス 怒りのデスロード



マッドマックス怒りのデスロード」見てきました。

メル・ギブソンのオリジナルバージョン、見たと思うのですが、全然覚えてない。
リメイクは、そのオリジナルの監督が自分でやってて、他の感想見てたら、監督自身の進化がすごくて、リブートしまくり、ハードルあげまくり!ってみんなが言ってたので、すごい期待していました。

いやぁ…………、監督、頭おかしいわ>超誉め言葉、絶賛の天井突き抜け

クライマックスなんてないです、この映画。
始まった瞬間からクライマックスで、クライマックスのまま終わっちゃう。
起承転結だの、落としどころだの、そんな暇ない。
怒涛の突っ走り、爆走のまんまで、突っ切って映画終わるから。
終わった後、見てる我々、虚脱しかない。

すげーよ。
これ、すげーよ。


……しかありません。

80年代テイスト満載ですが、いまさら感ある使い古された世紀末ってのに、まだまだ余白が残っていたなんてびっくりだ。
何あの、ママミルク。
何あの、ビートきかせまくったギター。
何あの、箱根でギアきかせまくってるみたいな改造車軍団。
何あの、男のロマン系いい女かこって種付け牧場。
出てくるおっさんやら男がすべからくキモいのに対して、出てくるばーさんや女がすべからくかっこいいのが、これまたすげー。
主人公は絶対に、シャーリーズ・セロンだからっっっ!!!

この映画は、できるだけでかい画面で、できるだけ良い音響のところで見るべきです。
間違っても、「DVDで見ればいいやー」とかやっちゃだめ。
頭おかしくなるくらいの大音響で、呆然自失しながら見るがよい!!

説明とか、しようががない映画で、物語も「行ってけど、やっぱかえってきた」ってただそれだけです。
しかしもうなんていうか、この映画は言葉で語っちゃだめだね。

ここしばらく、自分が怒りのデスロードな事が多く、鬱憤やるかたない状態でありましたが、すべて、あの砂漠の爆走に呑まれていきました。
くっそー!ってなってる人は、ぜひとも見に行ってくれたまえ。



拍手コメントのお返事:

こんにちはさん:

いつもどうもです。
はっきりいって、モチベーションはもうほとんどありません。
がんばろうって気持ちもないのですが、なんだろ、気分転換?
そんな感じです。
記事はまたあげると思いますが、がんばり日記にはならないと思います。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4250-9c110e9a