orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

誰のものでもなく

CoD、3年とかやってきましたが、ここにきて、力尽きた感じです。

同時期に、複数のフレンドさんから、「自分のアドバイスきかないのなら、勝手にしろ」と、それぞれに言われました。

アドバイスは基本、私は聞いた後、試したり練習したり、必ずしています。
こううしたほうがいいといわれて、もちろん気をつけてやっていても、彼らが要求するレベルで完璧に出来るわけもなく、それが結果に繋がらないと、「言われたことやってない、やる気ない」と言わることに。
マップ見たほうがいいよって言われて、前よりも見るようにしていたところで、その数日後にシアター見てて「ほら、ここも見てない。俺の言ったこと聞いてたの?やる気ないでしょ」って言われて、そんなにすぐに出来るなら苦労せんわい。。。と思いました。

プレイそのものがどうかということより、自分のいうこときいてるかどうかって方にフォーカスされ、そっちのほうが重要になってしまってる状態にすべからくなっていってしまった感じ。

そして今日、野良でやってたら、強い相手に味方のほとんどが前に出ず、味方にひとりだけいた猛者の人がキレて、VCで「下のふたり、まともなプレイもできないのかよ。ドミネーションやってねーだろ」と怒鳴りました。

下のふたりのうちのひとりは私でした。
戦績は悪かったですが、私はそのチーム内で一番、激戦のB旗にはいってて、寸でのところで何度も取れずにデスってました。
猛者の人も、何度かは旗前にでてくれていましたが、なにせ他の人が後方にいるだけなので、旗取れなかった。
猛者の人は、彼と私だけがB旗にでてたってのを、見ていなかったのかもしれません。
戦績だけみれば、下から二番目だった私は、名実ともにクソプレイヤーってことになります。

すごくムカついたので、自分もVCつけて「B旗はいってるけど、取れないです」と言ったら、猛者の人が「ヌカすな、クソが!」と怒鳴りました。

数字は飾りって言うけれど、数字は飾りなんかじゃないです。

どんな人たちだって、ずーっと凹られて負け続けて、戦績クソ続きになったら、フレンド同士でも暴言はいたり、勝手にひとりだけ途中抜けしたり、無口になったり、勝負捨てたりして、イライラしてムカつく。

対空やEMPでサポートプレイしていたところで、キル数でスコアをあげていなければ、「俺の言うとおりにしろ」と言われ続け、「クソプレイヤー」と蔑まれ罵られ、フレンドからだってdis られることもあります。
都合いい時だけ、「対空ありがとう!」とか言われるんだ、これが。

私はコール始めてからずっと、その位置にいました。
そして、今でもその位置にいます。
がんばったけど、そこから出ることはできなかった。

長く縛りプレイをしていたので、今は別の視点からプレイしてみるってことで、強武器強パークでやっていますが、そのおかげで、「縛ってるから、やられても仕方ない」という、自分に言い訳できなくなりました。
強装備でやる意義は、なんとそこにあった。

縛り装備でBO2はやってきましたが、私には縛りの成果がほとんど出ませんでした。
逆に、V君はそれで、めきめき強くなり、猛者レベルになった。
私の縛りの覚悟が足りない、やりこみが足りないってV君に言われ、確かに彼に比べると私はとっても甘いやり方をしてました。
とはいえ、Nさん含め、「くっそ弱い君が、Gさんのやってる縛りプレイなんかやったって、基礎もできてないのに意味がない」「弱いのに、さらにマイナス装備にして戦績下げたら、味方の足を引っ張るだけだろう」といろいろな人から言われ続けて幾星霜、それでもやめずにおりました。
何か自分に得られるものがあるはずって信じてやってました。
でも残念ながら、結果だけ見ると、みんなの言ったとおりの「味方の足を引っ張るだけのプレイヤー」のままで終わってしまってます。

最近鍛錬のためにBO2に戻り、強装備で固めてやってみるプレイをしてみて、自分のプレイが装備によって違いを持っているわけじゃないってことがわかりました。
強装備でも、私は弱い。
エイム、立ち回り(真を置くとか、敵がいそうな位置をきちんと考えて動くとか、マップの把握とか)すべてにおいて、私は二歩も三歩も足りなくて、それは強装備でカバーできるなんてレベルのものではありませんでした。

しばらくひとりだったので、今までとは全然違うプレイでやってみようと思い、強装備で初期旗とったり、ステルス装備でプレイしたりしていました。
装備で言い訳できない分、立ち回りをすごく気をつけるようになり、エイムも意識できるようになった。
前よりも出来ることが増えてきたので、デクスタをはずして別垢でやってみましたが、出来るようになったことは、装備で変化はしませんでした。
自分のマイナス部分は、装備とは別の部分にあったという結果。。。逆にいえば、装備に左右されない何かがひとつ、身についたのかもしれないとも思います。
なので、強装備アカウントがプレステまでいったら、きれいさっぱりデクスタはずして、次の練習にはいれます。

ちょっとづつではありますが、少しづつでも出来ることが増えていってはいます。
私には大きな大事な一歩ですが、他からみたら、クソレベルのことで、何の意味も価値もないものでしかないでしょう。

アドバイスされたら、アドバイスを聞くのではなく、その人の言ったとおりにやらなければならないのだったら、私にはそんなことはできないです。

キル数をあげるために必要なのは、強装備ではなく、プレイスタイルや技術です。
基礎技術が人よりない私が、マイナス装備でやって出来るわけがないのではないか?と思って強装備でやってみていますが、そもそも基礎技術がなければ、強装備も使いこなせないわけで、強装備を使ってやってみたことで、逆に自分のだめな部分がはっきりしました。

力もないくせに、前にツッコミすぎていたプレイも、死なないプレイ推奨で、だいぶ改善されました。

フレンドの人たちから言われたこと、私にもよくない部分はあったかもしれません。
彼らから見たら、せっかくアドバイスしてるのに、知らん顔しやがって!って見える部分があったかもしれない。
自分の考えてることをちゃんとうまく伝えられなかった部分もあったかもしれないし、言葉足らずで誤解を呼んだ部分もあったかもしれません。

でも、去っていった人たちが戻ってくることはないだろうし、戻ってきたとしても、また「俺のいうことをきけ」ってなったら、言うなりにならない私は、また同じ轍を踏むことになる。

きっと、普通の女子だったら、穏やかに彼らの言うとおりに、彼らの気持ちを損なわないようにするんだろうなって、ちょっと思いました。
CoDなんてやってる時点で、普通の女子じゃないんだよな、私は。。。。。。

誰かにおもねるためのは、私ではないので、そこは揺るがず。
アドバイスはアドバイスとして、ちゃんと聞く姿勢も変わらずにいるつもりです。
人に言われるがままじゃなくて、ちゃんと自分で考えてやるのも大事。

とはいえ。

ここまで徹底的に複数から同じ理由でdisられる経験もそうないと思われ>しかも同時期
なので、心がししぼんだことは事実。

先週からずっと微熱が続き、ひどい咳も出ていて治らないので、しばらくは静かにしてろってことかもしれません。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4209-9752ebe6