orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

今回のバルスオケ



今回のバルスオケは、「カリオストロの城」と「風の谷のナウシカ」でした。

いやぁ・・・・・・・・・                 号泣!!!


クラリス/ナウシカと、アスペルと、おばばさまがゲスト。
曲が流れる中、台詞が読まれます。

私、「カリオストロの城」、全台詞、はいってますから!!!
好きすぎて、見すぎて、全部記憶してますから!!

絵コンテも持っていて、あきれるほど読んだので、こちらも脳内に刻まれてます。
どんだけ好きか、24時間語れるほどだ。

そこへもってきて、山田康雄さんも納谷吾郎さんも故人。
本気で涙がこぼれました。

ナウシカも、何度も何度も見ていますから、曲と同時に画面が脳内にリプレイされて、怒涛の感動でした。

別に座っていた友人の隣の席の男性は、おばばさまの台詞に、涙ぐんでいたそうです。
わかるよ!!わかる!!

バルスオケは安定の素晴らしさです。
みんな、学業や仕事の傍らで練習してこのレベル、すごい。
ちなみに私、妹が奏者で参加しています。
今回で二度目。
ぜひとも、これからもがんばってほしい。

ちなみに、一部はカリ城で、「おじさま!」で、二部はナウシカで「ひめさま!」ってサブタイトルでした。
すてきだ。

ところで。

二部から、私の隣に若いカップルが座りました。
隣に座った男子、かなりのイケメン。
女子、いまどき系の茶髪、盛りメイク女子。

男子、座るなり、クッソ熱くカリ城の素晴らしさについて語り、どれだけ他にカリ城リスペクト作品があるかをネットで検索して、彼女に見せてた。
んで、「俺、これをなんで、ライブな時代に見れなかったのかって、本当に悔しい。だから、こうやってライブで音聞けるって、さいこー!」って言ってました。

彼女、極上の笑顔でそれに応じていたけれど、明らかにオタ指数グランドゼロ。
いやぁ、これ、彼氏が超イケメンだから、話しあわせてるだろ?って思ってたら、演奏中、大爆睡してました。
熱中しすぎて気がつかない彼氏は、涙こぼしながら、演奏熱中。

隣の座席でワタクシ、「このカップルは長くはもつまい」と、予告流したい気持ちになりました。

ところでイケメン君、君が再現していたカリ城のラストの台詞ですが、違ってましたよ。
思いっきり訂正いれたかったが、君のあふれんばかりの愛と情熱に、あえて無言で通したので、西野カナ系な彼女に、オタク語りはやめておけ。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4201-cf1b6edd