orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ラスボス登場

仕事を引き継ぐことになりまして、私の後任になる方が、派遣でいらっしゃいました。
金融業界の秘書経験をお持ちの、恐らく40代後半の方。

ところが、引継ぎ始めてびっくり。

「日本におけるビデオ会議室は、このビルの最上階と、XX区にある別のビルの二箇所にあります」ってのを、1日で7回も説明した。
社内WEBの予約表見せて説明したのですが、「この会議はビデオ会議室でやります」って段になると、「えぇ?それ、どこにあるんですか?」ってすごい顔して聞いてくる。

恐ろしいことに、この魔のループが、すべての仕事の説明で行われるという。。。ひいいいいいいっっっ!!!

そして、さらにびっくりなことが。

オフィスワークしてる人なら当然知っていることを、まったく知らない。
どのくらい知らないかっていうと。。。。。。

・メールと会議招待が違うことを知らない
・送信してしまったメールの削除を知らない → やり方を知らないんじゃなくて、削除そのものを知らなかった
・Outlookのスケジュールの使い方知らない
・パワーポイントの使い方知らない
・アイコンが出てなかったワードとエクセルのソフトがはいってないって大騒ぎ → office の存在を知らなかった
・フォルダーのパスの意味を知らない
・シェアフォルダーが何か知らない
・2つスクリーン使うのは知っていたが、どう使うのかまったく知らない
・インターネットのブックマークのやり方知らない

そこへもってきて、フリーデスク(好きな席に座る)なオフィス、自分が前に座っていたデスクのケーブル全部引っこ抜いて、次の日に座ったデスクのケーブルと入れ替えようとして、とんでもない騒ぎになった。

んで、相変わらず同じことを繰り返し10回くらい聞くので、周囲で仕事してた人たちが、うるさくて仕事にならなかったようで、ヘッドホン着用、席を移動、耳栓着用になり。

挙句に、資料依頼のリクエストのメール、複数送付なのを、「資料くれる人は誰なんですか」としつこく聞いてきて、「決まってませんが、たいていXXさんです」と答えたら、「だったら最初っから、さっさとその人の名前、言ってくれりゃあいいんですよ」と言ってきた。

これとすでに5日つきあった私はついに神経焼ききれて、重役秘書のアシスタントしている人のところに逃亡。
ずっと会話を聞いていた彼女が、「ここで聞いてて、私の神経も焼き切れそうだった」と言い、「矢野さん、顔色すごく悪い、大丈夫?ちょっと外出てきたほうがいいですよ」と言ってくれました。

しばらくそこにいて、ちょっと息を整えて戻ったら、ラスボスが、「聞きたいことがあるのに、いきなりいないから、どこいったのかと思ってましたよ」って言ってきて、ワタクシの怒髪は天をつき(ってか、神経焼ききれた)、すべてを放置して、上司に「すみません、具合超悪いので帰らせてください」と言って、早退させてもらいました。

そしたら、帰りの電車で貧血起こして、大変なことになりかけた。。。。。(涙)

もしかして、40代ですでにアルツハイマーなんじゃなかろうか。
周囲女性陣が、「顔が怖い」と本気で言ってるのですが、たぶん、お若い頃はきれいな人だったと思います。

同じチームの同僚が、「ラスボス出現」って言って、それ!!ってなったんですが、まったくもってうれしくない。

誰か、このラスボスを倒してください!!!(懇願)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4198-33c52684