orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ありがとう、オリガ

菅野さんの歌姫のひとりでもあったオリガが亡くなりました。
44歳、肺がんだったそうです。

妹からその知らせがはいった時、しばらく呆然としました。
デビューからずっとファンでした。

北海道に留学中、地元の人が開いてくれた会で、自作の歌を歌ったのが彼女のデビューのきっかけになりました。
偶然見つけたCDの表題作「リリカ」は衝撃的でした。
ロシア語の美しい響きが、独特の旋律にのって、幻想的な世界を作り上げていました。

その後彼女は、アニメやゲームの歌を多く歌い、菅野さんの歌姫のひとりとなり「攻殻機動隊」のボーカルも務め、姫神の音楽でも歌声を聞かせてくれています。

菅野さんの埼玉アリーナでもライブで声を聞いてますが、一度だけ、彼女自身のライブにも行きました。
妹とふたり、「もう終わっちゃうの?ずっとこのまま聞いていたい」って言い合った、素晴らしいライブでした。

今日Facebookに、彼女がずっとアルバム製作を行っていたことが明かされ、そのアルバムをリリースすると関係者が記載していました。

ありがとう、オリガ。
素晴らしい歌を、素晴らしい声を聞かせてくれて、ありがとう。





私をとてもかわいがってくれたお姉さんのような友人が突然亡くなったのは、彼女が43歳の時でした。
朝、起きてこない彼女を起こしにいったお母様が、彼女がすでに息をしていないのに気づき、その後蘇生が行われたそうですが、そのまま亡くなりました。
クモ膜下出血だったそうです。

亡くなる2ヶ月前、ファッション関係で起業しようとしていた彼女から、いつかいっしょに仕事をしたいと言われました。
いっしょにケイト・スペードのバッグを見に行き、デザインディストリクトでパスポートケースを買った私に、「来年あたり、いっしょにニューヨークに行かない?」と笑顔で言っていた彼女。

その時語られた「いつか」も「来年」も、一瞬にして消えました。

オリガのライブ、また行きたいと思っていました。
しょっちゅうライブする人ではないので、次があったら絶対!って妹と言っていました。

その「次」も、もうありません。

「また今度」は、ないかもしれない「また今度」なのだと、こういうことがあるたびに、あらためて思います。
だから、「また今度」「次にしよう」という考えは、私は持たないようになりました。
「いつか」は、今、一瞬にして失われるかもしれないから。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4154-fce3e9b0