orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

コミケ参戦

更新できてなかったのは、コミケ参戦だったからです。
もちろん、みんな知ってるはず(笑)

コミケ数日前に腰を痛めてしまい、初日夜にはすさまじいアトピー発症で全身真っ赤になったしで、色々不安満載の今回のコミケでしたが、無事終わりました。
初日はプロの作家さんのサークルのお手伝い、2日目は友人のサークルのお手伝い、3日目は一般ではいりました。

正直、今全然アニメ見てないし、萌えジャンルもないので、ほとんど同人誌は買ってません。
でも、魂の戻る場所なので、必ず行く。
この時にしか会えない友人もいますし、大事な場所に変わりありません。

2日目は雨で、寒さもハンパなく、別の友人のサークルは南極のような寒さでした。
周辺サークル、耐えられず、早々に撤退するしかなかったらしい。
本当に気の毒でした。

初日、たまたま隣のサークルさんの本が面白そうで買ったら、「お隣さんですよね」って本をくださいました。
それをサークル主の作家さんにお渡ししたところ、「じゃ、うちの本もよければ」ってお渡ししたら、なんと、そのサークルにいらした方がその作家さんの大ファンだったという方で、「こんなところでご本人にお目にかかれるとは!!!」となり、ごっそり既刊本購入、サインに感動して、自サークル戻った後もみんなに無茶苦茶熱く語ってました。

初日は、タイパニ、Free、ジャンプ、JUNE,ハイキューと重なり、多くの女性には地獄の日だったみたいです。
回りきれない上に、新刊全部買ったら肩が脱臼する重さになる。

2日目の弱虫ペダルは、隆盛ジャンルの序盤イベントらしく、あっという間に新刊売り切れで、イナゴの大群が食い尽くした後みたいになってたそうです。
島中も完売の札が並んでいたそうだ。

前回偶然見つけて買ったゾンビマンガ、作者の方が同じテイストのマンガでプロデビューされてました。
続き買いにいって、「全部ください」を久しぶりにやった(笑)

今回のヒット本は、昭和15年発行、実際に兵士たちに配られて使用されていたという、陸軍発行の衛生救急法の豆本。
偶然入手、著作権が切れていたので、あらためて現代語訳したものだそうで、「夏コミに役立ちます」って、さわやかな笑顔で言われました。
医療関係の同人だされてた方だったようなので、医学関係業務従事者か、医大生かもしれません。
ちょっと読んだけど、すごい実践的。

今回ちょっと気になったのは、ジャンルが増えたのもあってか、それぞれのジャンルでのサークル数が減ってること。
普段だったら壁だったサークルが島中ってのが、けっこうありました。
コミケで必ず買っていたサークルさんたちが出ていなかったりしてる。。。なんてのが多かった。

もうひとつは、さすがにコレだけ長くコミケ通っていると、長年買っていたサークルさんが活動をやめた。。。なんてのもたくさん出てきます。
よしながふみさんや羽海野チカさんのように、プロになってその後大活躍の方もいますが、プロになってその後、気がついたらいなくなってて、同人にも戻っていないという人はそれこそたくさんいます。
さらに、ひっそりと活動をやめて消えていってしまった人もいる。
乙女ゲーで活動されていた方にはそういう作家さんが多く、あんなに素晴らしい本出されていたのになぁ。。。って、すごく残念に思います。

テレビ番組が作られるとかで、定点カメラまで設置されていましたが、コミケ参加者の多くが、本映されたら困る、やばい!!顔なんてとんでもない!!って人が多いので、カメラの場所とか、こっそり情報でまわってたりしました。
特集番組とか作られて、余計な人がはいりこんでこないことを願う。
人々には、とりあえずあの入場開始前の列を見せて、3日目の男幕肉壁の進撃の男子たちを見せるべき。
普通の神経してるなら、あれでまず、コミケに来ようとは思わなくなるはず>確信犯

今回、ワタクシ、大変遺憾ながら、男幕肉壁サークルへの突撃をあきらめました。
今年は身体を壊しすぎてヨガまで休んでしまっていて、初日もあっという間にヘロったので、目的のサークルさんの本は、某通販サイトでポチりました。
いいんだ、大人なんだもん、お金で解決するのなら、それでいいって時もあるヨ。。。。→ 送料のこと

今回のコミケは、私はけっこうまったりすごしました。
おおむね、お友達としゃべってたような。

今年も一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

追加:

私が聞いたコミケスタッフ名言:

「このスタッフより不審な人物がいたら、すぐに連絡してください!!」

数分後

言ったスタッフ 「もう一回言っとく?」
例にされたスタッフ 「もうやめて」


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4139-177a3785