orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

普通なんてつまらない!そうなの?

先日参加した読書会で、「普通なんてつまらない。私は普通じゃない生き方したい」と言っていた方がいらっしゃいました。
42歳離婚的あり、自他ともに認めるリッチなシングル、都内一等地に住むというゴージャスな雰囲気の方でした。
出身はかなり地方の地主さん系の家系らしい。
全部、ご自身で言われたことです。

「普通なんてつまらない」「普通の生き方なんてしたくない」と何度も繰り返しその方が言っていたものに私、「彼女の言う“普通”ってなんだ?」って思いました。
“普通の生き方”ってどういうのを言うんですかね?

女性だったら、適齢期と言われる年齢で結婚して、子供産んで育てて、適度に趣味なことして、専業主婦してってのが、いわゆる世間一般の“普通”かもしれないけれど、じゃあ、それ以外が普通じゃないって事になるのか?彼女が言ってた普通じゃないってのは、それなのか?って考えたら、違うなぁって思いました。
それだけで見たら、私の周囲、ほとんど普通じゃない人ばっかりになっちゃう(笑)

考えてみたら我々、オタクってだけで、すでに普通とは言い難いんじゃないだろうかと思う次第。
世間一般にウケは悪いし、それこそ、お見合いとかで「ご趣味は?」って聞かれて「オタクです、ジャンルはテニミュです」とか言えるものでもなかろう。
それをいかに世間様に知られずにいるかってのの重要性考えると、オタクである時点ですっかり“普通”じゃない。

しかし数年前、某巨大掲示板で私のことを悪意で晒した人のやり方見てたら、「いい歳して結婚もできてない独身のオタク」って形で晒していて、オタクでも適齢期ってやつにそこまで縛られてるのか!って、びっくりしました。
二次元追いかけてたらすっかりいい歳!なんてのはそこら中にいるし、友人の中には「私はこの道で生きるので結婚しない」と明るく言ってる人もいます。

オタクである時点で、ある種の人たちを敵にまわしていて、その人たちは世間的にはマジョリティなので、その対比から考えると、オタクである時点で普通じゃないのは確かだと思いますが、たぶんそれ、読書会の女性が聞いたら、「それじゃない!」って絶対いうと思う(笑)

私の友人知人で、ちょっと人と違う人生とか仕事とかしている人、けっこういます。
でも彼らが普通じゃないかっていうとそんなことはなくて、至って普通の人たちで、たまたま、人とちょっと違う、普通は出来ないことをやってるとかで、某国王室に嫁にいっちゃった人くらいですか、本気で普通じゃないのは。

最近のワタクシは、むしろ「普通の人生歩きたかった」と思っていますが、こればっかりは自分で選択できる範疇のものじゃない事態が人生ずらりと並んでいるので、「ちっ」と舌うちするしかありませんでした。
基本、女の子はいらぬ苦労はしないほうがいいと思っているので、娘を持つ友人には、蝶よ花よと育てた方がいいよと言っております。

直接知っている方ではありませんが、“普通じゃない”体験をされた方がいます。
話を聞いた時、言葉を失いました。

彼女が4歳の時、家に強盗がはいり、両親とお姉さんを惨殺。
4歳だった彼女は、ソファに下に隠れて難を逃れました。
助けが来るまでの何時間も、彼女はそこで流れ出た両親と姉の血に真っ赤に染まりながら、声一つ出さずにずっとそこにいたのだそうです。
強盗が家族を殺し、家族が息絶えるのを見、強盗がそこで何をするかをずっと見、そして血の海の中で何時間もじっとしていた4歳の女の子。

彼女が、“普通の生き方”と“普通の幸せ”を得るためには、大変な努力が必要だと思います。

“普通じゃない生き方”って、私は良いものとは全然思ってません。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4134-f4af5ec7