orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

がんばれ、零ちゃん ~3月のライオン 新刊



やっと出たね!!
そして、これまた最悪の人間、きたね!!(苦笑)

ひなちゃんをいじめぬいていたクラスメイト(あれはいじめを通り越してたが)の次は、実の父かい!と思いました。

先に言ってしまえば、法的にあのおっさんには何の権利もないので、実の父親だってふりかざしても、何もできませんので大丈夫。
養育費も払ってないし、そもそも5年も娘たちに会ってないし、物理的に父親としての義務を果たして折らず、たぶんあの土地や家の権利はおじーちゃんのものなはずなので、すでに赤の他人のあのおっさんには何の権利もございません。

とはいえ。

善良に優しく、真っ赤な他人の零ちゃんを拾って、家族のように迎えてくれたあの三姉妹が、あのおっさん相手に戦えるわけもなし。
しかも、実の父親なわけで、おじーちゃん入院中で、あの人でなしな理屈に屈してしまうことでありましょう。

零ちゃんのいきなりの「ひなさんと結婚します」は、至ってマンガな展開ですが、この物語としては十分な展開と思います。
19歳で年収約800万だそうですし、零ちゃん19歳、ひなちゃん16歳くらいだから、結婚しても問題ないよ(笑)

現実には、その前に、おじーちゃんに何かあったら、娘のクラブ経営のおばさまが相続人になるので、相変わらずあのおっさんは無関係な人ではありますが。

孤独だった零ちゃんが、誰かを守りたいと思って、全力でそれをやろうとするのが、この物語の軸になってきてるなと思いました。
将棋の勝負の世界とそれが相まって、零ちゃんはライオンになる。
がんばれ、若造。
プロポーズする前に、年収800万あるなら、弁護士雇うほうがいいと思うヨ → だいなし(笑)

ひなちゃんに壮絶ないやがらせをした女の子とか、今回出てきたひなちゃんのおとーさんとか。
本当にあんな人はいるの?って声もあるようですが、あんな人はそこらじゅうにいるし、もっと凄まじい人でなしもたくさんいます。
そういう人間相手に、善良さは何の力にもならないし、正義のヒーローはいないので、現実は自分が戦わなければなりません。
戦って相手を潰す、あるいは絶対的な勝利をおさめなければ、潰されて粉々にされて、もしかしたら破滅する、あるいは殺される(結果的にだけど)のは自分のほうです。
相手は、文字通り人でなしだから、こちらがそうなったら大喜びで勝利の酒を味わって、次の犠牲者を探すだけです。

本当は、そんな人間と関わる事はないほうがいいし、ないですませたほうがいいです。
そんなのと戦って勝ったところで、何の良いこともありませんし、自分が満身創痍になるだけです。
だがしかし、出会ってしまったのなら、全力で、全身全霊で、死ぬ気で戦わなければならない。

守ってくれる人がいる。。。なんてのは、現実ではほぼ、ありません。
自分で戦うしかない。
現実は、そうなったら「関わったら自分まで巻き込まれる」って、逃げ出す人のほうが多い。

だから。

零ちゃんには、ぜひともがんばってほしいです。
マンガの中くらいは、夢みさせてくれ(笑)
がんばって、ひなちゃんを守り、あの姉妹を守ってあげてほしい。
大事なものを大事にして、大事なもののために全力で戦う男でいてほしい。
いっぱい失ったものがあるからこそ、零ちゃんならできると思うよ。

ちなみに私があそこにいたら。

「血がつながってるというだけで、現在のあなたには、この家に関わる権利は、まったくありません。
 さっさと出て行きやがれ、警察呼ぶぞ」

。。。です(笑) → だいなし

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4124-72e9b49a