orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

本当の強さについて

コールAW、絶賛プレイ中です。

最近は、MW3時代にいっしょにやっていた人たちが一部戻ってきて、PT(パーティ)組んでやることが増えています。
だいたい、3人から5人くらい。

最初はみんなで楽しくやっていたのですが、そこで古参のリーダー格のひとりだったGRさんが、やたら有利旗不利旗にこだわってプレイするようになりまして。
そのこだわり、いっしょに組んでいるメンバーに、半強制的。
みんなも、私以外は、とくに反論せずに彼の言う有利旗めがけて突進していってます。

が。

3日連続、それでボロクソに連敗記録樹立しました。
ボロ負けもいいとこ。
こっちは、公式戦に出ている猛者のR君とかもいて、決して負けるようなメンバーではない>私以外
しかし、ボロ負け。
GRさんはそれを、「野良が不利旗いったからだ」といい、「フルパでやりてぇ」ってずっと言ってました。

そこで、私ですが。

私は、ずーーーーーーっと前からどのゲームでも、有利旗とか不利旗とか、基本信じてません。
リスとか位置とかで、守りやすいとか攻めやすいとかありますが、じゃあ有利旗取ったら勝てんの?って、勝てるわけではないと思ってます。
実際、我々がボロ負け続きだったゲームのそのほとんど、敵はGRさんが不利と言ってる旗とって圧勝してました。

じゃあ、何が勝敗決めるのか。

強いものが勝つ。 です。

これは、さんざんGさんと語り合ってることで、勝負の世界の真実と思ってます。

じゃあ、猛者そろいのパーティで、なぜ勝てなかったのか。
それは、有利旗取れば勝てるって、ゲーム内容や状況、相手を見ずにプレイしてるから。
さらにいえば、GRさんはMW3からずっと、フルパで固めて、楽に勝てる相手を選んできてるから、です。
強い相手、あるいは不利な状況でどう勝つか、考えてない。

そもそもドミネーションは、2点確保する時間が長い方が勝つゲームです。
有利旗取ったところで、そこしか取れていなければ、負けます。
不利旗からの開始で、B無視して、一番通り敵陣の有利旗取れってのは戦略的にも非現実的だし、当然敵はそこからのリスでこっちを迎え撃つ形になるわけで、しかも相手は初期旗とってBに攻めてくるわけで、こっちは初期旗無視でBスルーで敵陣つっこんでいるうちに、相手はらくらく2点確保できる。
それを考えたら、「野良、不利取るんじゃねーよ」ってのは、難癖以外のなにものでもありません。

いっしょにやるからといっても、こうしろ、ああしろと命令する権利は誰にもありません。
なので私、勝つために旗取ろうとしてました。
結果、何度もGRさんから「不利いくな」「リスかわるから、後ろさがって」と言われました。
そしてついに、名指しで特定で、みんなのいるところで言われました。
「このゲームは、MW3以上に有利不利が重要なんだよ。不利旗取ったら負けるんだよ」

今までの敵、
その、あなたの言ってる不利旗確保で勝ってますけど?


なぜそこで、GRさんが私の意見を聞くことをしないのかってのは、理由は簡単。
私が彼より、弱いプレイヤーだからです。
どれほどに負けていても、GRさんはそれなりの戦績を残しますし、負け試合でもスコアはトップなんてこともある。
戦績も残せてない輩の意見なんて、聞く必要はないのがこの世界。

んでこのあたり、Gさんと話しました。

サッカーでの経験を踏まえてのGさんの意見は、前からずっと同じ。
「弱い敵相手なら、自分の思ったとおりのゲーム展開ができる。有利旗もらくらく確保できて、相手を不利旗に押し込めることができる。しかし、強い相手だったらそうはいかない。仮にこっちが有利旗取っても、そこに押し込められて負けるのはこっち」

日本のサッカーチームがよく「自分たちのサッカーできなかったから負けた」って言ってますが、強い敵相手に自分たちのサッカーとか、できるわけがない。
それが出来ないのなら、強いチーム相手だったら勝てる可能性はまったくないってことになる。

コールの世界、強い相手でも勝てます。
勝ったこと、何度もあります。
そういう時の味方は、全員ぼろくそです。
ずたぼろです。
ぼろぞーきんになります。
それでも全員、旗に向かう>たいていB旗
死んでも死んでも、Bにはいる。
はいって奪取時間を稼ぐ。
終わった時の戦績は、相手全員キルレ1以上、こっちは見るも無残。。。ってゲーム、何度もありました。
それでも勝ちは勝ち。

そして、そうやって勝ったゲームは、貴重な一勝です。
学ぶ部分も多い。
難しいゲームで勝ちに出る、勝とうとするのは、たとえ結果が見合ったものにならなくても、確実にそれぞれの成長につながります。
次につながるものが残る。

AWは、今までのコールと確実に違っています。
旗は守れません。
裏を取ることが楽になり、敵の旗を奪取することは簡単になりました。
逆に、確保した旗を守るのが、ものすごく難しい。
結果、旗を奪取しあうゲームになりました。
どの旗を取ったかが問題ではなく、いかに2点確保の状態を維持するかが重要かと。

さらに言えば、GRさんが言ってる有利旗が、決して有利ではないという点。
ジャングルのマップ、リスの位置と、CとBの距離の短さで、GRさんはCが有利と言いました。
実際、A旗は山頂奥地、リスはB旗からだいぶ遠いです。

ところが実際は、A旗への進入経路は一箇所しかなく、しかもリス位置がその近くなので、奪取は困難。
さらに、A旗は山頂で、そこからABのラインは、眼下に広がる草原見渡すことになります。
その草原の真っ只中の更地にCがあるので、ボロ負けした試合は、射程距離のないレーザー照射で味方は呆れるほど焼かれました。
そこへもってきて、AからBへの進入口はオブジェクトがあって、Bを守りやすいのに対し、Cからの攻めは、身体さらすしかありません。

その時のゲームは、上からふたりのレーザーで草原全焼状態、Bは前方と脇を固められ、身動きとれないままクソボロ負けとなりました。
だがしかし、GRさんが言った負けの理由は、「野良がA取りにいったからだ」でした。

ちげーよ。

強いってなんなんだろうって、そこであらためて考えました。

戦績が高い、撃ちあいに強い、キルレが高い人は、確かに強いプレイヤーと思います。
でも、いくら個人能力が高くても、試合に勝てないのでは強いとはいえない。
自分のキルレだけ、戦績だけ上げるのには、勝敗は関係ないって部分もあります。
あのNさんは、ステルスでイモって、味方がぼろくそにやられて試合に負けても、自分のキルレは必ず1以上キープしていました、
ぶっちゃけ、みんながキル15デス30とかで、Nさんはキル8デス3とか、そんなのよくありました。
もちろんキルレは高く維持できる。
それ、強いプレイヤーって言うかっていうと、そりゃ言わないよ。

GRさんは、自分のいうとおりにしない私に、かなり腹にすえかねてる様子です。
でも、今のパーティは、フレンド同士の集まるパーティであって、リーダーがいてその指示に従うという種類の集まりではありません。
命令されて、その通りに動けといわれ、その結果負けて、挙句に楽しくもなんともない、思うように出来ないプレイとか、ないです。
さらにいえば、負けたら戦績の悪い私のせいになる。

どーせ自分のせいになるのなら、勝つために全力注げるプレイしたいし、勝つための努力したい。
それは、誰かが言う有利旗取るのとは違います。

勝つって、自分に有利に試合を運ぶことじゃない。
強いって、勝てる相手を選んで、楽に思うように展開することを言うのでもない。

もし、敵が圧倒的な強さをもつのなら、その相手にどこまで食い込めるか、食いつけるか、ぼろくそに負けても、一瞬でも相手に本気だせるかで戦いたい。

それが私の強さのジャスティス!!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4123-94efc5df