orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

池田綾子ライブ



常連となっている池田綾子さんのライブにいってきました。
お子さんが生まれた後、1年に1回のライブになってるんじゃないかと思います。

今回はバンドが一新していて、ピアノ、ベース、アコースティックギター、ヴァイオリンと、弦楽器構成。
ピアノ伴奏だけの曲もありましたが、私は画一化してしまっている最近の音(池田さんのという意味ではなく、一般的な意味で)になってる昨今、今回のように、ライブでしか聴けない音作りしてくるのはとても好きです。
昔、某アーティスト好きで、彼の関東全域のライブ追いかけていた頃、全部のライブの音(編曲も含めて)変えてたのを見たりしてるので、CDと同じ音でずーーっとライブってのは、個人的にはつまらない。

池田さん自身、プライベートの変化にともなって、自分はこのままでいいのかという、音楽での部分にも試行錯誤があったそうで、涙浮かべて話すシーンもあり、色々あったんだろうなぁと思いました。

なじんだものを脱ぎ捨てるって、簡単じゃない。
新しいものが良いとも限らない。

彼女の声はほんとうに素晴らしく、心に染みとおってくるようですが、今回二度目のゲストで参加された手蔦葵さんとのデュエットがさらにさらに素晴らしく、うっかり泣きました。
池田さんの提供した楽曲で、「明日への手紙」という曲でしたが、なんかもう、どこの天使が歌ってるの?くらいの美しさだった。
たまたま色々今、自分が思っているところにスカーン!とはいってきたのもあります。

池田さんのライブは観客も年齢層高く、ひじょうに穏やかです。
小さな子供の参加もOKで、今回も小さな子供のくずる声、笑う声がありましたが、大騒ぎする子は毎回絶対にいなくて、親御さんも気をつけられているのだと思いますが、その子供の声すらも音のひとつになるという。。。
渋谷でやったライブの時、最後の曲に観客席の赤ちゃんの笑い声がずーっと重なり、もう、天国の歌聴いてるみたいになった。
鳥肌たつくらい、これは何かの奇跡なんじゃないかって思うくらい、すごかったです。

今、本当にいろいろ考える事が多く、いろいろな事に行き詰っていて、いろいろなことにくじけそうになってます。
体調も落ちていて、ぎりぎりで維持してる部分があり、本当の本気で自分の生き方とか自分の在り方とかを問うことも多く。
そういう時に池田さんの歌聴いてて、すーーーーっと色々抜けていく感じがリアルにありました。
いっしょに行った妹が、「すごい解毒な時間だった」と言っていましたが、そんな感じ。



動画は、小柳ゆきさんとのデュオです。
これも以前ライブで聴きましたが、この歌もとても好きです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4118-8c714b66