orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

新作発売まであと少し〜CoD ゴースト

先に発売される 海外版、ダウンロード組のプレイががんがん動画配信されています。
2段ブースト装備、ゴーストで悪名高かったデンクロは弱体化、強武器定番のC4がなくなり、猛者レベルなプレイヤーには必須と言われた音聞きも、有効性が落ちたそうです。
字幕版の発売は13日。

大好きな避雷針さんの動画。
相変わらず爆笑レベル、しかし上手い。



挫折しそうと記事に書いた後、悩んでいろいろ考えてました。
あの記事読んでコメント、メッセージをくださった方たちがいて、そこに書かれた事からあらためて考え直した部分もありました。
(コメント、メッセージくださったみなさま、ありがとうございます)

Nさんについてですが、完全にふたりになって、あの状態が当たり前になりかけていたので、考えてNさんにメッセージ送りました。

考え方やスタイルが明らかに違う人とプレイする、その人からプレイについて指摘されて蘊蓄説教されるのは修行中の私には厳しいので、Nさんとはふたりきり、という状態ではいっしょにはやらない。
もともとNさんが私を誘うのは、アカウントを変えるGさんを追うのが目的なのは知っていて、私個人といっしょにやりたいわけではないのはわかっているので、アカウント知りたいのなら本人に直接聞いてください。
パーティでいっしょになるのは全然OKなので、みんながいる時はまたよろしくお願いします。

そのようにメッセージ送ったら、待ち定点のプレイヤーは、cさんやv君だってそうだろう、だいたいあなたは実力がないまま、Gさんの真似ばかりしているだけじゃないか!それについてはどうなんだ!と、これまた源氏物語みたいに長ーーーいメッセージがきました。

返事はしませんでしたが、驚くことにその後も招待きてた。。。_| ̄|○
外国人より言葉通じない。

Nさんは、私が今やっているグループにいるのはおかしいと、以前いってきたことがあります。
「あなたみたいに実力のない弱い人がいるのはおかしい、なぜメンバーなんだ」と、はっきり言われました。
そして、GさんとV君との修行練習についても、「まともに戦うことができないのに、彼らといっしょに練習する資格ないだろう、自分だってはいりたかったけど、君より強い自分は断られた」とも言われました。
今回の源氏物語みたいなメッセージにも、「あなたはGさんにおもねって、模倣してるだけだ」という事が書いてありましたが、模倣できるくらいならやりたいくらいだよ、マジで。

ただ、言うべき事は伝えたので、その後は基本ひとりで練習してました。
v君から薦められて、エイム練習のために砂練とかもやってたり。

しばらくして、Gさんが復帰、半年以上ゲームから離れていたSさんが戻ってきて、PS4に移行していたCさんもPS3を買い戻して復活しました。

また複数でやることも増えたのですが、私は以前とは違って、自分のプレイへの集中度が上がっていて、前みたいにすみっこにいるようなことはしていません。

新しいフレンドさんのチームでやらさせてもらったのも、良い経験になりました。
そこはクラン戦にも出ているチームなので、私がいるグループとはまた違うアプローチがあります。

弱い弱いと言われまくり、実際数字も出せてないので、自分は味方の足を引っ張るだけのオマケプレイヤーで、上手くなる事も実はないんじゃないかとおもっていたのですが、久しぶりに一緒にやったKさん、Sさんからそれぞれ、「下手じゃない。ちゃんと旗とるし、前にでてる。ドミネーターとしてプレイしている。数字は関係ない。自分たちだって、別に強いプレイヤーじゃないよ」と言われ、新しいフレンドさんたちからは「旗意識高くて、いっしょにやってて楽しいですよ」と言ってもらって、崩壊しかけてたプレイヤーとしての存在意義、修復されました。

今までがんばれたのは、いっしょにやってきた人たちがいたからこそで、一緒に上達目指すGさんV君の檄があったからこそ。

いつもやっていたメンバーがいない間、たまに新しいフレンドさんといっしょにやる以外は、ひとりでプレイしていました。
基本、攻めの姿勢で、抜けない、あきらめないでプレイ心がけていたら、少しづつ、全体的なレベルが上がった感じはします。

またいつかもし、GさんとV君との共闘が出来る時があるのなら、その時には、前よりはちょっとはがんばれるくらいにはなっていたいです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4107-2d16c68f