orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

華麗なるバトル。。。ないない(笑)~ファーストクラス



滅多に見ないテレビをたまたまつけたら、やってたドラマ「ファーストクラス」、うっかりそのまま見てしまいました。
シーズン1が話題になっていたのは知っていましたが、これ、面白い(笑)

どいつもこつも、腹に一物抱えてる人物で、表と心と全然違う中、女同士の壮絶バトルが繰り広げられてる。
いやぁ、自分に起こると地獄だが、外から見てる分には面白い。

あまりに面白かったので、前作からの流れやキャラ設定調べてみたのですが、そもそも女優さんが誰だかわからず、まずそこからでした(笑)
夏木マリ、余貴美子、木村佳乃、ともさかりえ、市川実和子まではわかった。

ここまで自分のことばっかり、のしあがりたい人ばっかりで、他人の足あそこまで引っ張ってたら、そりゃ会社もだめのは当然(だって誰も仕事してない)ですが、力もない、人望もない、信頼もできない人は、そもそも上にはいかれん。
そこんとこ、このドラマは上手に処理してるし、それぞれの女優さんの魅力で力押ししてくれてるので、違和感なく、むしろ興味もって見れました。

ツッコミどころは満載で、営業やマーケティングがいない、パタンナーはあんなところでデスクに座ってない、1晩で100着とかあの時点であれでは無理、とか色々ありますが、ドラマだもんね。

私、まさにあの業界で仕事してました。
世界に知らない人がいない有名ブランドだったので、日本にあるのはオフィスだけで。デザイナーやパタンナーがそこにいるってことはありませんでしたが、同じ業界。
鈴木ちなみポジション、プレスのアシスタントです。

実際のプレスがやるのは、雑誌やテレビなどのメディア対応、雑誌に使われるアイテムの選択をスタイリストと決めたり提案したり、服を借りにくる有名人著名人の対応、ファッションショーの企画だったりしました。

有名人著名人がテレビや雑誌で着てる服は、スタイリストが選んでるので、借り物が多いです。
実際に会う彼ら、思っていた以上に「てめぇ、人として終わってるよ」って人もたくさんいたし、「こんなに良い人だったんだ」って人もいました。
スポーツ選手も多くて、覚えているのは、最初は謙虚で丁寧だったその男性、人気とともに、どんどん横柄になっていて、最後には挨拶もせずに相手を見下すようになっていった。
名声って、人をだめにするなぁって思いました。

当然ですが、女性が圧倒的に多い職場で、しかもかなりきれいな人が多かったですが、喫煙率も戦ったでした。
社内でタバコ吸えるオフィスだったので、捨てずに山と詰まれたタバコの吸殻に真っ赤についた口紅、脳内刻まれていますが、ブイブイ言わせてる派手な女性も多かったので、離婚率、独身率も高かったように思います。

とはいえ、やっぱり女性が最前線に立つビジネスだから、活躍の場も大きいし、実際、びっくりするような素晴らしい人もいて、魅力的な業界と思います。

ただのオタクな私が、なんでそこにいっちゃったのか未だに不思議ですが、実際、声聞けばどの声優かわかっても、芸能人やタレントの顔も名前もほとんど知らず、有名男優に笑顔で「失礼ですが、お名前おうかがいできますか?」って聞いちゃって上司に怒られ、「矢野ちゃん、お願いだから、テレビ見て」って言われたり → テレビは見てるが、見てるものが違う

プレスは、仕事外の仕事が多くて、「山本耀司さんのパーティがあるから、今夜いくのよ」って開始夜10時とかのパーティ参加があったり(遅すぎて家に帰れない)、「XXXさん(大人気芸能人)のお宅に誘われた」っていっしょに行くことになって、でもその人誰?っだったり、有名女性ファッション誌のカリスマ編集長との会食会が二次会、三次会。。。と延々続いたりで、名声と金にまったく興味のない私には、厳しい世界でありました。

当時の上司は、口八丁手八丁でのしあがっていくタイプの人で、著名人相手に太鼓もちみたいな対応していましたが、その人にくっついていればどれだけ利益があるかとか、こっちにどれだけ都合がいいかとか、聡く計算出来る人で、利益にならないと容赦なく切って捨てる、利用して捨てる、差別区別は当たり前って感じでその後のしあがり、今はこれまた世界屈指のブランドのえらい人になってます。

昨日まで彼女がちやほやしていた女優さん、当日の朝、スキャンダルでいっきに話題になったら上司、私に「彼女から電話かかってきても、つながないで」ってあっさり言った。。。
次の日にはいっていたその人とのアポも、キャンセルじゃなくて、無視して他のアポいれちゃった。

そんなのが普通だったので、これは魂売る仕事だな、ここにいたら、心をなくす。。。と思いました。

実際、「ファーストクラス」に出てくる女性みたいなのに遭遇したのは、もっと外資系色の濃い企業のほうが多かったです。
彼女らみたいなのに実際何人も、色々なところで遭遇しましたが、通った後は焦土と化すので、たいてい彼女たちも長くは会社にいられませんし、そのために心も身体も壊してしまう人も周囲に続出。
そして、そういう種類の女性に、本当の意味で仕事できる人もいないという事実。
考えたら、本当に仕事やってたら、そんなくだらない足のひっぱりあい、やってる暇なんぞない。

このドラマ、パターンナーって職業がちゃんと出ていて、「へー」って思ったのですが、以前はその仕事を知る人も少なかったですが、今は違うのかな?
パターンナーは職人さん仕事なので、テレビのとは全然違いますが、この技術が優秀な人は、一生食いっぱぐれないって言われてます。

ちなみにドラマ、地方の工場で熟練の技術を持つ年配の男性を動かすために主人公がやったこととか、その男性が何で動くきっかけになったかとか、あまりにベタすぎて、「ないないない(笑)」になってしまいました。
この種の演出やエピソード、私は超苦手っす(笑)

個人的には、木村佳乃に注目だ。

スポンサーサイト

Category : TV
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4099-2cd52558