orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

サラ・コナーになりましょう!!

苛烈なオフィス環境(真夏の日本で空調止める暴挙)で身体壊しまくった私、現在、全身にアトピー大発症中です。
過去、顔にだけは出たことなかったアトピーが、顔含めてあっちこっちに苛烈に炸裂中で、顔は一時、右側真っ赤にただれて腫れあがり、全体もすごい色になって腫れてしまってました。
んで、身体は寝てる間も無意識に掻きむしって、大流血になったりとか。

医者から、「身体を温めてはいけません!汗もかいてはいけません!」って、どーすりゃいいんだよ!!って事を言われて、おうちで静かに冷房の下でゲームする、編み物するって療養生活。
ゲームっていいよね。
どんなに動いても汗なんて出ないんだもん(棒読み)

しかしそんな生活に耐えられるわけもなく、予約していたジムのパーソナルトレーニングに行ってきました。
トレーナー、私の顔と両腕と首見て、「運動していいんですか?大丈夫なんですか?」と聞いてきました。

私、トレーナーから“姫”と呼ばれてます。
良い意味ではありません。
トレーニング中、疲れてくると、「ふぃー、疲れちゃった」ってさっさとへたる。
トレーニングの内容に、「あ、これ好き」「えー、これ嫌い」とかいちいちヌカす。
トレーナー、「何やってるんですか!どこのお姫様なんですか!気合いれてください!!」って苦笑しながら言ったのがそのおおもと。

その日、そんなへたれな私にトレーナー、突然言いました。

「矢野さん、サラ・コナーになりましょう!!」

私、一瞬、「は???????」ってなりました。

サラ・コナーってこの人な ↓
sarha

ターミネーターで、人類の救世主となるジョン・コナーのお母さん。

固まったまま、「何この人言うてんねん」ってなってた私に、トレーナーいはく。。。。。。
最近彼のパーソナルトレーニングを受けだした40代の主婦の方が、「サラ・コナーのような身体になりたい」と言ったそうで。
「矢野さんも、せっかく僕のトレーニング受けてるんだから、サラ・コナー目指しましょう!!」

顔真っ赤に腫らした私に、この人何言ってんの?と、マジ思いましたです。

しかし、これには理由がありました。

私、ウェイトリフティングのエリアが大好き。
ほとんどの女性が嫌がる、避けたがるこのエリアで、「わーい、これ好き」を連発して、重量上げ、ダンベルがんがんやる。
そんな女は、私と、そのサラ・コナーになりたい主婦の方だけだそうで。

サラ・コナー、閉じ込められた特殊病棟で、確か腕立て伏せとか懸垂とか、ばりばりやってた。。。どっちも、自力で1回も出来ない私、サラ・コナーへの道は遠い道どころか、前人未到。
いや、その前に、別になりたくないしっっっ!!

ところで、このウェイリフティングエリア、女の私がとことこはいっていくと、男性陣が一斉に「お?」って視線向けてきます。
そして、私が重量上げのマシンをセットしてると、さらに熱い視線が。
さらに、重り5キロセットしたところで、「あぁ~~。。。」ってシラけた様子で視線をそらす。
5キロのどこが悪い!!!
くっそー!!(><)

Gさんが、現役の時に120キロくらい、トレーニングで持ち上げていたというのを聞いて、「は????」ってなってたんですが、トレーナーに聞いたら、「男性のスポーツ選手なら、それくらいいきますね」って言ってて、さらに「は?????」ってなりました。

5キロの私が、サラ・コナーになれるわけがない。
その前に、そもそも根性が欠片もない。

ちなみに1度、トレーナーが私に知らせずに重石を増やしたことがあるのですが、知らないまま私、「あれ?持ち上がらないよ?あれ?びくともしないよ???」って言ってうーんうーんって唸るばかりで、トレーナーが「あの時僕は悟りました。矢野さんに無理は所詮無理って事で、地道にがんばりましょう」って言ってました。

なのにあなた、サラ・コナーとか、何やろうとしてんですか。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4081-65c7848e