orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

初めてトップとりました ~CoD ゴースト

初めてトップスコア取りました。
キルレも、1以上。
終わってスコア見て、自分でびっくりしました。

正直にお伝えするなら、猛者レベルの人がいなかったのが、一番の要因と思います。
敵にキルレ1.2くらいがふたりいて、味方には0.2がいたので、負け確定と思って始めたゲームでしたが、蓋をあけたら、味方の旗意識がすごく高くて、接戦になりました。
ストライクゾーンという一番狭いマップなので、イモる人もいなかったというのもよかったかもしれません。
ぶっちゃけ、プレイヤーレベルが高いとはいえない部屋のでトップスコアでしたが、それでもうれしかったです。

そしたら次の日、最新のマップで、アイマス3回、セントリー2回出しました。
自分でも、は?ってなって、挙句に負けましたが、それでも人生初だったので、これもうれしかったです。
この時は猛者レベルいて、かなり厳しい戦いでしたが、その中で出せたの奇跡としかいいようがない。

そしたら昨日、いきなり宿願だったバトルハインドを2回連続で出しました。
最初のゲームは後半で出たので、そのまま負けてしまいましたが、次のゲームは大接戦の最中で出して、最終的には勝つことが出来ました。

実は、トップスコア取る前に、「参考になると思う」と教えてもらった動画があります。



BO2の動画ですが、最初に見たのはこれでした。
上手い方であることはもちろん、強武器でパークも定番なので、そういう意味では参考にはなりません>私的に

私としては、見るべきところは別にありました。

・撃ちあいになったら、弾倉にある弾が尽きるまで撃つ

これ、私、途中で撃つのを、なぜかやめてしまう癖があったんですよね。
とりあえず最後まで撃つ、死ぬまで撃つ。
これをやるだけで、かなり違いました。

・遠方の敵、そこにいるのが見えなくても、とりあえず定番ポイントには撃っとけ

この動画にはそういうシーンはないですが、ゴーストの広いマップでそういう場面がたくさんありました。
ARで届く距離なら、敵がよくいるポイントには撃ちこんでおく。
こっちが見えてる場合、敵も見えてるわけですが、距離が遠いと、視認はできません。
ただ、お互い動けば、当然それはわかる。
なので、動く前にとりあえず撃つ。
これもやってみたら、思っていた以上に成果ありました。

・ひとり倒したら、逃げない

これは最初、いっしょにやったフレンドさんから、「倒した後、敵に背中を見せたら、そのままキルされちゃうよ」と言われたのですが、その後、BO2の方のシアターを見たGさんからも同じ指摘がありました。
動画見るとこの方、左右に動いていることが多い。
当然ですが、やばい!ってなったら、背中見せずに後ずさりは、普通はみなさんやってらっしゃいます。
出来てなかったのは、私だけ。

・敵がいそうなポイントや定番の強ポジションは、きっちり見ておく

強ポジと呼ばれる、絶好ポジションがどのマップにもあります。
そこを敵に取られたら、B旗奪取が難しいとか、死ぬ可能性が高くなるとか、そういうところ。
今まで見ていなかったわけじゃないけれど、上手くちゃんと見れていませんでした。
いる場所というのは、固定です。
固定な場所の、そのどのポイントの敵が姿を見せるか。
見えないから大丈夫なのではないので、これもとりあえず撃っとくとか、当然ある。

はっきりいえば、どれもこれも、自分のエイムがクソだったら意味がないのでなんですが、頭にはいってる、身体で覚えてるのは、やっぱりかなり違ってきます。

動画と関係ない部分で、気をつけるようにしたのは。

もうひとつは、C4の使い方。
私はスイッチ押すのが遅くて、苦手で使っていなかったのですが、これも、敵がいるかどうかを反応で見る、相手には威嚇になる意味もあるというので、ひとつだけカスタムにいれて使ってみました。
グレネードばかり使っていたので、C4をどう使うかは、今色々やってみてる段階です。

生き残ることを考えるのも、ひとつ大きな変化。
BO2では、マーカー使用者が1キル1デスで猛攻かける、有利に相手を倒すという展開が普通にありましたが、ゴーストはマーカーがないのでそれはありません。
私はもともとマーカー使っていませんでしたが、使う以前にリスったら即効殺される、1キルしてもそこで終了!みたいなのが多かったので、当然ですが、アサルトキルストを使うまでの能力ありませんでした。
撃ちあって勝った場合、こちらも当然ダメージを受けてます。
以前だったらそのままつっこんでいたので、あっさりやられてましたが、それを、体力回復を待つようにしました。
それで、生き残る率がかなりかわった感じがします。

撃ちあってる最終に、なぜか前に進む癖も、矯正中。
そんなことしたら、そりゃすぐやられます。

旗にはいる、旗を奪取する、旗を守るという部分においては絶対値なので、それでデス量産しようと関係なくやってます。
自分のキルレとかキル数とか気にしてないので、守ってるはずのBに誰もこなくてやることなくても、逆に敵がガン見しているBを奪取するために色々やるのも、頓着せずに旗メインでやってます。

味方の旗意識が低くて、私以外誰も旗にはいらない。。。というゲーム、最近ひじょうによくあります。
それについては、抜けるようにしてます。
戦いにならないし、絶対勝てないので。

逆に、旗意識が高い、なんとしても勝ちたい!ってのが見える味方の時は、壮絶に凹られても最後までやります。
そういう時は、学ぶことも多いので。

最近たまーにいっしょにやるフレンドさんは、滅茶苦茶旗意識が高く、キャプチャー二桁ってのも普通にある人です。
以前はクランで活動していたそうですが、今は野良でやることのほうが増えたと言ってました。
その人が、「やるのなら、上手い人を敵にしてやったほうが上達する」と言ってました。
これは、Gさんも前から言ってたことで、自分より弱い敵を選んでやってたら上達はしません。

トップ取れたり、セントリーやバトルハインド出したり出来たことは素直にうれしいですが、これをコンスタンスに出せなければ、力がついたとは言えません。

11月に新作が出て、そこでそういう技術的なものとか、基本的な力とかの進歩が見られなければ、今の私のスコアはハリボテってことになるので、そうならないようにがんばらないとと思っています。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4077-55b13e21